FC2ブログ

1月6日 餅花作りに、ガレット・デ・ロワ、そして咲き始めの梅





もう少しだけお正月気分を満喫する日々。
ここ数年すっかり恒例となりつつ、の餅花作り。
細くカットした餅に少々の水を加えて、電子レンジに軽くかけ。
半分には食紅を加えれば、鮮やかなピンク色に。
今回天然色素(赤は麹で作られていて)を使ったので、昨年よりもより深みのある紅色に。



DSC_8671.jpg


DSC_8672.jpg


餅がやわらかいうちに、金柳につけて。
ほどなく餅が乾けば、できあがり。
この時期の教室キッチンの風物詩となりつつ。


DSC_8675.jpg



IMG_5856.jpg


一緒に添えるのは、大好きな花びら餅。
甘く煮たごぼうの香りと白みそあんとの相性。
先日、生徒さんからいただいたれんこんもちもそうなのだが、季節の野菜を使った、季節を感じるお菓子のいとしいこと。


DSC_8681.jpg


まるで新年のノルマをこなすべく。
それからこの時期の大好きな恒例、まずは紀ノ国屋で買ってきた「ガレット・デ・ロワ」。
フランスではもともとは公現祭(1月6日)のお祝いで、新年には欠かせない焼き菓子。
フェーブは添えられていて、中に甘いチェリーが入っていれば当たり。
王冠をかぶり、今年1年の運を手に入れるべく。
私に訪れたはずの当たりを切り分ける流れに。


DSC_8680.jpg


ガレット・デ・ロワと一緒に、ベラミーズの冷凍パイシートを買ってきて。
ガレット・デ・ロワ、とっても難易度の高いお菓子に見えるのだが、パイシートを使えばぐんとぐんと手軽に。
フィリングのアーモンドクリームも、アーモンドプードル、砂糖、バター、卵、すべて同量でを混ぜ合わせるだけ。
アーモンドプードルを切らしていたので、アーモンドスライスをフードプロセッサーにかけて。
最後に包丁で模様を入れて、オーブンへ。
フェーブの代わりの、当たりのアーモンド、願いを込めて(というか、けんかにならないように)、の3粒に!
第2回戦も譲歩作戦で、無事子どもたちのもとへ。



DSC_8684.jpg


DSC_8688.jpg


DSC_8694.jpg


DSC_8691.jpg


DSC_8689.jpg


日差しの暖かい日が続くお正月。
お散歩しながら谷保天満宮まで。
お参りの後のあ楽しみ、つぼ焼き芋をフーフーしながら、梅園の咲き始めの梅を愛で。
毎年この時期に訪れているのだが、例年よりも少しだけ咲き始めが早い印象。
さあ、そろそろお正月気分から抜け出さなくては。
次は七草がゆかな。
季節を感じるものをいただく愛おしさは、止められません!


IMG_5884.jpg


IMG_5876.jpg


IMG_5883.jpg


IMG_5862.jpg


IMG_5870.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3874-bc082a84

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR