FC2ブログ

10月18日 甘酒を使った前菜3種盛り合わせ

DSC_7464.jpg



11.12月レッスンはただいま全日満席となっております。
多くのお問い合わせ、ありがとうございます。
スムーズなご案内ができず、たいへん心苦しい限りです。

とはいえ、間近でのキャンセルは多々あります。
キャンセルが出しだい、ご案内させていただきますので、お手数おかけしますが、こまめにチェックいただければ幸いです。
キャンセルご案内はブログやInstagramにてご案内しております。
Instagramが一番タイムリーなご案内となります。
ご了承くださいませ。

10月末に、12月シュトーレンレッスンのご案内をさせていただきます。
開催は12月半ばを予定しております。
ご案内までしばしお待ちくださいませ。


DSC_7461.jpg



11.12月レッスンに向けて。
ここしばらくは、まさにほぼ毎日毎日のキャラメルパウンド試作が続き。
ようやく、まさにようやく先が見えてきた感。

おいしさと、そして作りやすさ、そして特にお菓子はカロリーが高くなりすぎないように、などなど。
お家で作るお菓子だからこそ、でもきちんとした質、そのあたりの落としどころ。
粉と砂糖と卵とバター。
シンプルだからこそ、可能性の幅広さ。
いつか、今日はこんな風に作りたいから、材料はこのぐらい、レシピはこんな感じ、オーブンでこんな風に焼いて、そんなストーリーをイメージ通りに描くことができたら、と思いつつ、まだまだ先は長そう。



DSC_7309.jpg


9.10月レッスンもすっかりの後半戦。
みなさん楽しみにしてくださっているのが、数々の甘酒レシピ。
今回は食後のスイーツも合わせて、前菜メインに4品の甘酒レシピ。
かごには、「甘酒を使った前菜3種盛り合わせ」。
ほたてとえごまのカルパッチョ 甘酒ドレッシング、なしといちじく、ぶどうの甘酒ごま酢添え、そして、甘栗の甘酒ポタージュスープ。
3品とも、甘酒の強い主張はまったくなく、甘酒が入っているかしら?と思うほど。
ながらも、甘酒だからこその優しいコクが魅力。


DSC_7483.jpg



なしといちじく、ぶどうの甘酒ごま酢添え。
韓国では、デザートとしてはもちろん、冷麺に入っていたり、千切りにして炒めたりすることもある、なし。
和食でも、蒸したいちじくにごまだれをかけた料理や、白和えなどの和え物にもフルーツが使われることも多く。

今回は秋のフルーツに、甘酒を使ったごま酢を添えて。
甘酒が入ると、優しいコクはもちろん、甘酒のとろみもつくので、フルーツにもまとわりやすく。
甘いフルーツに甘みのあるごま酢、ということで、引き締め役に、砕いたおせんべいを散らし。
甘さの中に時折香ばしさが絶妙なアクセント。
こういう、なくてもよいが、あるとぐっとお料理のグレードが上がる、そんな一工夫。
そろそろ、いちじくもなしも名頃の時期。
フルーツの移ろいと、季節の移ろい。
そして、しみじみと甘酒の魅力を感じる日々。


DSC_7477.jpg


DSC_7428.jpg



10月ジュニアレッスンも続く日々。
ハロウィンパスタには、ハロウィンかぼちゃに、くも、こうもりに魔女。
どれにしようかな、パスタを選ぶにも、マスキングテープを選ぶにもみんな真剣そのもの、そして大盛り上がり!
気づけばみんなスタンディングなど。


DSC_7471.jpg

DSC_7379.jpg



オーブンから、グラタンの美味しい香りが広がるのを待ちながら、マスキングテープを使って、ハロウィンピック作り。
グラタンが焼ける頃には、少しずつ西日が落ち始め。
秋から少しずつ冬へ、そんな季節。



DSC_7472.jpg

DSC_7474.jpg

DSC_7465.jpg

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3835-aa6ffbcd

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR