FC2ブログ

7月15日 前菜盛り合わせ、前菜盛り合わせ





7.8月夏イタリアン前半戦も、来週最終週を控えて、残りわずかに。
そのあとは、週末レッスンは時折あるものの、しばし夏休みとさせていただき、9月前半に、追加レッスンといういうかたちでの開催予定。

テーブルセンターにはカッティングボードにアンティパスト(前菜)ずらり。
・夏野菜のバーニャカウダ風
・カラフルトマトとこたこのマリネ
・桃のミニスープ
・生ハムとチーズの前菜
小さな前菜がずらり、なんともくすぐられる眺め。

どちらも材料や工程はイタリアンらしくシンプルなものばかり。
切って混ぜるだけ、や、さらには、合わせて注ぐだけ、などなど。
器や盛り付けなどに一工夫するだけでテーブルが一気に華やぐ、そんなヒントあれこれ。

たとえば、こういった前菜でよく使うのが、お猪口やショットグラスなど。
特にお猪口はガラスだったり、陶器だったり、で、また印象が変わり。
揃っているもよし、1つずつ違うお猪口に敢えて盛り付けるのもよし。
今回は、ガラスのお猪口には「カラフルトマトとたこのマリネ」を盛り付けて。
食材の色合いがより一層鮮やかになり、そしてなんとも涼しげな表情。

そして「ショットグラスには「桃のミニスープ」。
グラスに注いで間際まで冷蔵庫で冷やしておき。
お食事のスタートに、アミューズ風にきゅきゅっと召し上がっていただくにもなんともぴったりな一品。
前菜盛り合わせの魅力。


DSC_6264.jpg


DSC_6130.jpg


DSC_6275.jpg



さて、こちらの前菜盛り合わせのすばらしさときたら。
土曜日の夜に奇跡的に予約が取れたので、19回目の結婚記念日のお祝いに、家族みんなで近所のフレンチ「Ciel de Lyon」へ。

村上シェフには、ご近所にいらっしゃる指折りのプロフェッショナルとして、ときに料理に関する質問をさせていただいたり、ときにご相談事をさせていただいたり、ときにふらりとランチにうかがわせていただいたり。
いつも、その丁寧なお仕事ぶりと、そんなお話をうかがわせていただき。

人数分に盛り合わせてくださった「前菜盛り合わせ」。
テリーヌに入ったクルミが絶妙なアクセント。
それから、魚介とクスクスのマリネには、粒マスタードと仕上げのカイエンヌパウダーが爽やかな存在感。



IMG_2347.jpg


IMG_2345.jpg


鶏レバーのフランはバゲットにつけながら。
ふわっとクリーミーで、まさに全員で本気の取り合いに。


IMG_2369.jpg


メインの中で印象的だったのは、フォアグラとズッキーニのソテー。
フォアグラのおいしさは言うまでもなく、一緒に合わせたズッキーニがフォアグラに負けないくらいにふわっとジューシーで。
大げさでなく、こんなにズッキーニをおいしく感じたことは今までになかった、くらい。
作っているご様子を拝見しつつ、出来上がりを待ちつつ、1皿1皿を堪能させていただく時間。
ふわりとほろ酔いで、わが家まで徒歩30秒、ありがたし。



IMG_2373.jpg


IMG_2377.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3793-391d585f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR