サビトールもご用意してます



 鋼の包丁とステンレスの包丁、それぞれの魅力。やっぱり、なんといっても鋼、そんな想いとは裏腹に、ついつい悲しくも、「錆」に襲われて、なんて方も多いはず。私自身も、しばらく使わなかった牛刀と小出刃に少々の錆が。反省。
 新しい錆びとりなどを買いに。その名も「サビトール」、こういう商品にありがちなネーミング。来週からの包丁研ぎ教室でも、ある程度、みなさんの悩みの助けになるのでは。そうそう、ご参加のみなさん、包丁研ぎをすると、指先、爪の中がだいぶ汚れるのでご注意を。私などはいつものことなので、今となってはあまり気にならなくなってしまったけれど、包丁研ぎをした後の手は洗ってもしばらくは薄ら汚れ。それから砥石からの飛び水が洋服に飛ぶことも多いので、エプロンをお忘れなく。
 今日はそれから、教室用の新しいスリッパなど、準備ものをあれこれ。ついつい時間が押してしまい、大急ぎでの帰り道。
 ゆふきを連れて、3月まであてはが通っていた幼稚園へ。毎年この時期自恒例の「どうぶつむら」へ。園庭にはブタ、ポニー、ひつじにやぎ、へび、それからたくさんのうさぎにあひる、ハムスターなどなど。まずはこちらも恒例にポニーに乗り、一回りなど。そして、ほどなくは、動物そっちのけでの遊具遊び。数か月ぶりの、幼稚園の遊具はあまりに魅力的だったようで。私自身、卒園式以来の幼稚園はやけに懐かしく。そして、懐かしい顔ぶれなど。ふと、たった2か月前にはあてはが毎日ここへ通っていたのが、なんだか信じられないくらい。それにしても、久々の園、真っ白な砂ほこりまでもが懐かしく。
 「ただいま!」「ほら宿題やってから!」「はいはい~!」「いってきます!」、すっかりの小学生姿。そして今日、ようやく初めて、ゆふきがスムーズにスイミングのプールへ向かい。子どもたちと一緒に時の流れをやけに感じる1日。
 ずらり並んだ包丁姿、どこか背筋が伸びるような。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/379-b0f41b24

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR