5月11日 5.6月「初夏のハーブ料理レッスン」スタートしました!

DSC_5305.jpg



長男、校外学習のおべんとう。
クリアのおべんとう箱も実は料理の色合いが映えるもの。
ちなみにこちら、おべんとう箱ではなく、保存容器。
ごはんには大好きなひじきのふりかけを混ぜて。

・ひと口チーズハンバーグ
・たけのことベーコンのソテー
・ショートパスタとブロッコリーのサラダ
・玉子焼き
・ひじきごはん


DSC_5302.jpg


DSC_5315.jpg



さあ、5.6月「初夏のハーブ料理レッスン」がスタート!
まずはレシピの説明をしながら、レッスンで使うハーブのご紹介から。
保存容器にはハーブがずらり!
イタリアンパセリにローズマリー、タイムにディル、チャービル、ミント、そして香菜に和の薬味、青じそ、みょうが、しょうがなど。
毎回、容器のふたを開ける瞬間に、ふわあああ、とハーブの香りが広がり。
初夏のハーブ料理レッスン、すべてのレシピにそれぞれのハーブが活躍し、ハーブの魅力を満喫していただき、ハーブ使いのコツを感じていただければ、そんな想いのもと。



DSC_5313.jpg



テーブルセンターのかごには、「ハーブ香る初夏のサンドイッチ2種」がずらり。
なんともなんとも魅惑的な眺め。
箱詰めもそうなのだが、同じ形のものがずらりと並んでいる姿にこうやって魅力されるのは、なぜなのだろう。
整然と並ぶもよし、ほどよくランダムに並ぶのもよし。
とにかくぎゅぎゅぎゅっと身を寄せて集合している姿の愛らしさ。
そしてそれを眺める心地よさ。


DSC_5322.jpg


DSC_5335.jpg


DSC_5341.jpg


具がこれでもかというくらいたくさん入る「具だくさんサンドイッチ」。
サンドしてからペーパーやラップなどで包むので、パンで包み切れなくてもかたちが整く魅力。
そう、包める範囲であれば、お口で頬張れる範囲であれば、いくらでも具材をたくさんにすることができ、いくらでも厚くすることができ。
今回の2種は、「薬味の入ったベジタブルサンド」と「さばサンド」。
薬味の入ったベジタブルサンドには、頬張ると青じそとみょうがの香りがふわあと。
さばサンドには、コクのあるさばと、そしてクリームチーズの相性はもちろん、ディルと新玉ねぎが絶妙なアクセント。
口の中でいろいろな食材のおいしさが相乗する、まさにサンドイッチの魅力。
みんなで大きなお口を開けながら。

「具だくさんサンドイッチ」、具材を変えればまた新しいおいしさ。
新刊「続けられるおべんとう」にも掲載されています。

5.6月レッスンがスタートしました。


DSC_5324.jpg


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3757-bcfeac8c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR