FC2ブログ

5月4日 初夏の新潟の旅2日目

20180505041714c57[1]



初夏の新潟の旅2日目。
まずは新潟市から少し北上し、100名城の1つ、新発田城へ。切込はぎ布積み、といわれる石を隙間なく
積む、当時の最高技術を駆使して作られた美しい石垣と、立派な三階櫓に辰巳櫓。
雨上がりのしっとりした木々とのコントラストにうっとりすることしばし。

20180505041743fa0[1]

201805050417021cf[1]

20180505041731019[1]


青空を眺めながら、一路長岡へ。
今回の新潟の旅の中で、私の中では一番の楽しみなところへ。
食の大切な友人れいこさんのお家へ。
出会いは思い返せば20年くらい前。
長野県安曇野市、今は亡き料理研究家、久松育子先生のお料理合宿での出会い。
毎日朝から夜までスケジュール通りのメニューはもちろん、他にも作りたいもの、また1度作ってうまくできなかったものをもう1度、などなど、まさにヘトヘトになるまでキッチンに立ち、料理をし、レシピを照らし合わせ、そんな濃密な時間を度重ねてご一緒した、大切な同志、ともいうべく。

20180505041625496[1]

20180505041615486[1]


会った瞬間からお互いに伝えたいことが山ほど!
お庭がよく見えるすてきなキッチンにご一緒に立たせていただきながら、れいこさんが丁寧に準備してくれたお料理を仕上げ。
長岡の季節のお料理をいただくひととき。
まずは先日摘んできたばかりの山菜。うるいには自家製豆乳マヨネーズとしょうゆ麹ドレッシング。
あまりのおいしさに、みんなで一気にいただいてしまった白和え。
サーモンの塩麹焼きはしっとりふっくら。

201805050415496d2[1]

20180505041537e62[1]


メインのお皿には、お料理教室でもご好評との、牛すね肉のワイン煮込み。しょうゆの風味が優しく。
添えられたトマトと玉ねぎのソースがなんとも爽やかな相性。
そして長岡の郷土料理、しょうゆおこわ。しょうゆの香りがしっかりとして、味わい深く。
れいこさんの優しさがふわっと伝わってくるお料理に囲まれて。

2018050504152642c[1]

201805050415067d6[1]


ふと懐かしい写真を見せていただき。
多分13.4年くらい前、れいこさんが我が家にいらしてくれたときの、ご一緒にテーブルを囲んだ写真。
その時にお出ししたお料理の想い出話などなど。
歳を重ね、お互いに日々、料理をし、料理を伝えていく想いなどなど。

帰り際、すてきなお庭からたくさんの苗を分けていただき。
れいこさんが安曇野の久松先生のお庭から分けてもらったクリスマスローズも分けていただき。
また次にお会いするときを楽しみにして。

20180505041445b0d[1]


長岡市郷土史料館へ。
現在の長岡駅付近にあった長岡城の城塁の石を使って作られた城をかたどった史料館。
展望台からは新潟平野や市街地が一望でき。

20180505041411d4f[1]

20180505041423544[1]

2018050504140018a[1]

201805050413507de[1]


いただいた笹団子を頬張りながら、燕三条方面へ。
三条スパイス研究所。
スパイスの本質は、文化のミスクチャーと謳い、日本独自のスパイス文化を提案。
以前、こちらのビリヤニキットを使わせていただいたことがあり、和のスパイスや柑橘、野菜などを合わせたブレンドはとても興味深く、今回ぜひ足を運びたかったところ。
ターリーセットは、打ち豆と干し野菜のカレー、チリチキン、そして酸味が魅力のラッサムなど。
一通りをテイクアウトして、ホテルでいただき。
スパイシーなのにマイルド!
スパイスの相乗の魅力。

たとえば、食材1つをシンプルにいただくおいしさと、たとえば、たくさんの食材やスパイスを組み合わせるからこそのおいしさ。
しみじみ感じる1日。

201805050411439e6[1]

201805050411339b2[1]

201805050411188e9[1]

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3752-2eb4d672

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR