自由学園南沢キャンパスへ



 東久留米の母からのうれしいお誘い。東久留米にある自由学園のオープンキャンパスへ。
 広々とした緑あふれるキャンパス内、とにかく校舎があまりにも素敵で、思わずうっとり。光が存分に差し込むであろう、大きな窓に使い込まれた木の机や椅子。今日はオープンキャンパス、ということでいろいろなワークショップが開催され。箸置き作り、けやきやローズウッド、スギなど、好みの木材を選び、やすりで角をととのえていく。こちらは託し、あてはと私はエコバックの藍染など。以前1度やったことがあったのだが、工程など記憶の彼方に。結論、あれこれ悩みすぎた私のものよりも、何も考えず、直観で作っあてはのもののほうが数段すてきな仕上がりに。グランドの片隅にかけられたロープに、藍染の柄がずらりと並び、風になびく光景も、キャンパスの色としっくりと馴染み。
 今度は、校舎脇の池にて、ニジマス釣り。なかなか釣れないみたいよ、と、釣り糸を垂らした瞬間にニジマスが釣れ、拍子抜けするほど。釣ったばかりのニジマスを中等部の男の子が手際よくさばいてくれて、さばいてもまだ動きのあるまま、さっと焼いてもらい。
 構内を散策。東京都の歴史的建造物にも選定されている女子部食堂、ほどよく高い天井と使い込まれたテーブルと椅子、そして大きな窓からは緑鮮やかな眺め。ここで食事をしたら、おいしいものがもっとおいしく感じられるだろうなあ、ついつい長居したくなるような。構内には、広々とした雑木林も広がり、ネイチャーツアーなども開催され。と、雑木林の中に小さな建物、入り口には、「台所」とかかれた、鍋の形をした看板が付けられ。なにかお話の世界にでも引き込まれたような。きっと、ここからおいしいものが作られるはず。そんな想像がこれでもかってくらいにかき立てられ。おいしいものがもっとおいしくなる場所、まさに目指したいところ。
 新婚当初、すぐ近所の住んでいながら、訪れるチャンスを逃していた目白の明日館にもいつか足を運んでみなくては。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/375-46af9067

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR