FC2ブログ

3月1日 早咲きの桜と、「続けられるおべんとう」来週発刊に向けて





2月キッズ&ジュニアレッスンも無事終了。
通い始めてくれたばかりの春にはまだまだこちらが声をかけないとじっと座ったままだった、そんな年少さんたちもすっかりみんなの輪に交じって、「1~、2~、3~、4~、5~!」一人5回ずつの、アイシングのボウル混ぜにも自然に参加できるようになり、みんなの成長をしみじみ。

さあ、春にはみんな進級。
年長さんは春からはぴっかぴかの1年生として、ジュニアおりょうり教室へ。
新年度キッズ&ジュニアレッスン、それぞれお席が残りわずかとなっております。
新年度レッスンがスタート後はご案内できる機会が少なくなります。
ご興味ある方はお気軽にお声がけくださいませ。


DSC_4516.jpg

DSC_4514.jpg

DSC_4519.jpg

DSC_4523.jpg


DSC_4510.jpg


あっという間に3月!
来週の新刊発売に向けて、追加のパネルも届き。
そして毎回恒例の手書きPOP作りも。
春に向けて、多くのみなさまのお役に立てますように、願いを込めて。


DSC_4513.jpg


春の嵐の後、天気予報通り、すっかりの春の陽気になり。
ここまであたたかいなら、と駆けてみると、やっぱり!
わがやのすぐそば、早咲きの桜の木がこのあたたかさに、陽当たりのよいところではあちらこちらと桜の花がほころび始め。
すっかりの春気分。


IMG_9708.jpg

IMG_9707.jpg


教室キッチンでは明日からスタートする3,4月「春の箱詰めおべんとう」レッスンに向けて、準備を整えながら。
壁にはさっそく新刊のお気に入りページのパネルを飾り。
教室キッチンにふわりと新しい風が流れるような。
ここからおいしい会話が弾みますように。
3.4月レッスンご参加のみなさま、心よりお待ちしております!


DSC_4549.jpg


ここで新刊のページご紹介を少々。

◎目次
1.王道おかずと手間なしおかずのおべんとう
2.みんなで楽しむ季節のイベントべんとう
3.パン好きのためのサンドイッチべんとう
4.おべんとうの副菜に作り置きそうざい
5.おべんとうに+1 小腹を満たすおやつ

1章では王道おかずのレシピはもちろん、おかずと副菜、それから添え物などを、おべんとう箱に詰める前の状態で、まずはずらりと並べ。
副菜ももちろん、本書の中に登場するレシピばかりなので、レシピページが書き添えられ。
それぞれのおかず、それぞれのパーツをどんな風に詰めるのか、そして飾りの葉などをどんな風にあしらうのか、そんなおべんとう箱への詰め方、組み立て方がとってもわかりやすく掲載されています。
「おべんとう詰め方のこつ」というコラムページでは、詰め方の流れや、それから小さなこつあれこれ、あれこれ。

おかず作りはもちろん、詰め方についても、ちょっとした小さなこつと工夫で、同じおべんとうがぐんとおいしそうに美しく整います。
そしてなによりも楽しみながら作ることができるヒントなどなど。
まずは眺めて楽しんでいただき、そのうち無性におべんとうを作りたい!と思っていただけたら幸いです。

おべんとう作り生活はもう卒業した方に向けては、2章のイベントべんとう。
屋外でのおべんとうはもちろん、ちょっとしたおもてなしシーンにも、ぴったりのレシピがあれこれ。
事前に作っておくことができ、時間がたってもきちんとおいしいこつ、満載です!

春に向けて、どうかどうかみなさまのお役に立つことができますように。
続けられるおべんとう」、来週3月9日の発売です。


16-17.jpg

38-39.jpg

4-5.jpg

92-93.jpg


51898_続けられるおべんとう_high - コピー


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3718-5bfd5bef

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR