カルボナート 黒ビール煮



 今日は午前にゆふきのプレスクール「とどらーずくらす」へ、午後はあてはの小学校個人面談へ、と母業のはしご。なんだか、こんな日が増えてきたぞ。
 そんな合間だからこそ、ちょっとした息抜きは必須、と都合よく。先週から始まった、「ロルカ」での「ママとこどもの初夏のよそおい展」。レース付きの服を着ていたって、「僕」と間違えられるほゆき。せめてもの、と、お揃いのヘアピンを買い。
 午後、少し早めに小学校へ向かい。小学校のすぐ隣にある「ひかりフラワー」へ。先日の臨時休業のリベンジ、「くろねこ軒」の「ローズカフェ」へ。満開のばらに囲まれながら、ローズティーと一緒にいただいた今日の焼き菓子は、「フランボワーズのフィナンシェ」。アーモンドプードルと上質のバターの風味。
 さて、個人面談へ。小学校ともなると、さすがに幼稚園面談とは訳が違い、こちらも質問事項あれこれ。先生とも1対1できちんとお話する貴重な機会。熱意や優しい想いも伝わってきて。今のところは、こちらの想像以上にまじめに学校生活を送っている様子にほっと。
 ここ数日は初夏を通り越すような暑さ。帰り際に買ってきたエビス黒ビール。プシュッ、ああ、やっぱり喉元を通さずにはいられなかった。いえいえ、今日は黒ビールを使ったベルギー試作。「鶏肉のカルボナート」。ベルギーでは定番の、黒ビール煮。アルコールで肉質が短時間でやわらかくなるのと、想像以上にコクのある、そして完成度の高い一品。さっと焼いた肉類と炒めた玉ねぎ、そしてひたひた弱の黒ビールを注ぎ。黒ビールのほろ苦さと酸味をととのえるのに登場するのが、「ジャム」。砂糖でも構わないのだが、ジャムを使うと、一気に雰囲気がよくなる。今日は手軽ないちごジャムで。それから仕上げに、粒マスタード。辛み、ではなく、爽やかな酸味。わりと短時間で、ほろ苦みと甘みと酸味が実に、実にととのったコクのある仕上がり。料理も出来上がり、使い切らない黒ビールは、ね。格好の理由つき、これからの季節に、ぜひぜひ。鶏肉、豚肉、牛肉、ハンバーグ生地などなど、お好みで。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/371-0258edc9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR