FC2ブログ

12月24日 スポンジ生地に生クリームといちごとジンジャーブレッドマン





メリークリスマス!
サンタさんからのプレゼントが待ちきれず、サンタさんが多分到着後ほどなく、いつもより4時間も!早く目が覚めた上2人。
さっそくせっせとプレゼントに満喫中のあまりに早朝のクリスマス。

今年のクリスマスは家族でのんびりと過ごし。
クリスマスケーキは、レッスンでも登場したスポンジ生地に生クリームといちごをふんだんに。
トッピングにはジンジャーブレッドマンも登場。



DSC_3536.jpg

DSC_3539.jpg

DSC_3541.jpg

IMG_9147.jpg

メイン料理にはやっぱりローストチキン。
ほうろう容器にたくさんの野菜も敷き詰めて、低めのオーブンで約1時間。
焼き上がったらアルミホイルをぐるぐるに巻いて保温しておくと、驚くほどに予熱が続き、そして身質もしっとりと。
リボンとローズマリーを添えてクリスマス仕立てに。


DSC_3534.jpg



クリスマスイブは上野へ。
国立科学博物館で開催中の「古代アンデス文明展」。
地上絵で有名なナスカ文明。
アンデス文明では文字が発明されなかったため、土器の意匠が意思疎通のツールとなっていたと言われている。
なんとも愛嬌のあるものから、強い強い思い入れやメッセージのあるもの、などなど。
それから適度に抽象化された動物の絵が描かれたものがなんとも愛らしくて印象的。

中南米原産の野菜についても。
16世紀以前、朝鮮料理は辛くなかったしイタリア料理にトマトは使われなかった。
トマト、トウガラシ、ジャガイモ、カボチャ、インゲンマメ、トウモロコシといった作物は、アンデスや中南米の農民たちが、古代以来、野草から選抜して大きな実がつくように育種したもの。
特にジャガイモは荒れた土地、寒冷な土地でも容易に育つため、ドイツをはじめ北ヨーロッパでは準主食のような扱いになった、という食の歴史。
思えば、キヌアにチアシードなどのスーパーフードも南米原産のものが多く。
中南米原産の食材が世界の料理を変えた、と言っても過言ではないはず。


IMG_9149.jpg

IMG_9148.jpg


そして常設展をぐるりと回り、桜からのイメージなのか、ピンク色にライトアップされた上野公園を散策して。
メリークリスマス!


IMG_9154.jpg

IMG_9170.jpg

IMG_9174.jpg


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3685-6917c0bb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR