ストゥンプ、下味の塩



 教室再開に向けて。今日は生徒さんみなさんへの日程ご連絡を済ませ。と、メールしたそばから、日程調整ミスなど。大慌てで再度調整をし。と、ああ、本気で先が思いやられる。あ~あ、あ~あ、やっちゃった~、あまりに典型的なミスに悲しくなるを通り越し、なんとも自信喪失。私、これから大丈夫?と本気で思うほど。こんな今の私だからこそ、教室再開はある意味、必須、なのだろう。
 再開のタイミングだからこそ、あれこれリセットする、絶好の機会。心機一転、変えたいこと、それから新調したいもの、やってみたいこと、などなど。と、ここしばらくは、あまり気合いを入れ過ぎても、対応しきれない現実をしみじみ。ということで、無理しない範囲で、マイペースにじっくり準備していこう、少し前よりは心緩めて。
 電車に乗って、新調したい調理道具、キッチングッズなどを下調べに。実際には今日は新しい温度計くらいしか買ってもいないのだが、あれこれ見比べたり、再び足を運んで問い合わせたり、もう1度気になり、戻ったり、とやけに消耗感あり。
 今日のベルギー試作は、「夏野菜のストゥンプ」。ベルギー風ポテトサラダのこと。マッシュしたじゃがいもに炒めた野菜とベーコンなどを加えて、味をととのえる、コクとボリュームのあるポテトサラダ。イメージとしては、ジャーマンポテトのじゃがいもがマッシュされている、といったところか。ちょっと違うか。今日はベーコンの代わりに昨日作った豚肉の自家製スモークを細かくカットして。それから、なす、ズッキーニ、アスパラガス、ミニトマト、そして新玉ねぎなど。しっとりと炒めた野菜に少々の塩。マッシュしたじゃがいもに加える前にフィリングに下味をつけておくこと。全体がぼんやりとしないで、ピンとした味になるコツ。それからマッシュポテトにもマッシュしたそばから少々の塩。こちらも同様。あたたかいうちでも、それから冷めてもおいしい一品。
 合間合間をみて、せっせとお預かりの包丁研ぎ。ちょっと手のかかりそうな大物1本を残して、なんとか研ぎ終わり。最後の手ごわい1本はもう少し時間がかかりそう。今日はどこかタイムリミットという名の根気負け、というか。明日の再戦とすることに。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/367-770e5c4f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR