10月11日 いちじくにコリンアンダーパウダーとナツメグをぱらり




*キャンセルのご案内*
10月20日金曜日のレッスンに1名のキャンセルが出ました。
箱詰め持ちより 秋の洋食レッスンです。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。



9.10月レッスンも後半に入り。
秋深まるかと思いきや、夏を想い出すような暑い日があったり。

秋の味覚の1つは、フルーツ。
秋のフルーツで私が一番大好きなのは、いちじく。
切り口の表情が特に大好きで。
レッスンでも秋にはよくデザートだけではなく、前菜などのお料理にフルーツが登場。
もともと和食では秋のフルーツが前菜に使われることも多く。
いちじくを白和えに合わせたり、蒸してごまだれをかけたり、はたまた天ぷらにしたり。

今回は、カットしたいちじくとマスカルポーネチーズを使った、ギリシャ風スパイスをアクセントにした前菜仕立てに。
レンゲに、マスカルポーネチーズ、カットしたいちじく、そしてラム酒をたらり、はちみつをたらり。
そこへ、ギリシャではもちろんカレースパイスでも定番のコリアンダーパウダーをぱらりぱらり、それからお肉に下味に定番のナツメグをこちらへ控えめにぱらり。
レンゲごとお口に運べば、ふわあとなんとも豊潤なおいしさが広がり。
想像をはるかに越える豊潤なおいしさ。
コリアンダーパウダーやナツメグ以外にも、案外キッチンにある茶系のスパイスでの代用も。
たとえば、カレーの仕上げに、と買ったはいいもののなかなか使いきれないガラムマサラや、中華の豚の角煮などに登場する五香粉、それからシナモンなどなど。
ふわあと優しい雰囲気に、ぐっとスモーキーなまとまりを出してくれるから不思議。
例えば、パウンドケーキの生地に加えたり、ケーキに添えるホイップした生クリームにぱらり、アイスクリームにぱらり。
秋冬のスイーツ使いにもおすすめ。


DSC_2640.jpg


DSC_2637.jpg


秋のテーブルを囲みながら。
先日はとってもかわいらしいまだまだお若い方のご参加など。
ご自身のこれからについて、方向性はみえつつも、いろいろと思い描いているご様子。
ふと想い返せば、ちょうど私も彼女くらいの年の頃には、「食」という道は決まりながらも、どんなかたちで携わっていきたいのか、携わっていくことができるのか、あれこれあれこれ悩んでいた記憶。
テーブルを囲みながら、そんな彼女の1つ1つの言葉に、人生の先輩であるみなさんが代わる代わるすてきな言葉をかけてくださって。
時に姉のような、時に母のような。
真剣に悩んでいる彼女の姿もすてきだし、みなさんの優しい言葉の数々もすてきで。
そんな空気が生まれるこの場所を持つことができたこと。
なんだか昔のことをいろいろと想い出したり、思いがけずさまざまなことを振り返るひとときとなり。
思わずもの想いにふける、秋かな。


DSC_2664.jpg


さあ、陽が落ちかかるのがぐんと早くなる、秋の夕方のキッチン。
陽が落ち始めると、なんとも追われる感に見舞われつつ。
せっせと仕込みを進めつつ、食材の美しさにはいつもながらはっとするもの。


DSC_2656.jpg


DSC_2655.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3652-0165be85

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR