10月4日 カルボナーラと、じゅうごじゃの豆腐白玉お月見だんご

DSC_2587.jpg



9.10月レッスン、みなさんと秋満載のテーブルを囲む日々。
つい先日までまだまだ暑い日差しを感じていたところ、一気にすっかりの秋の空気へ。
お子様はもちろん、大人の方もお風邪を召される方も多いご様子。
どうかみなさま体調など崩されませんように、ご自愛くださいませ。


DSC_2569.jpg



テーブルに料理がほぼ並んだところ、最後に一気に仕上げるのが、「カルボナーラ」。
以前より数名の方々からリクエストをいただいており。
「カルボナーラ」、お家で作られる方と、これはイタリアンのお店で食べるもの、と信じ込んでいる方とに見事に分かれるようで。
レッスンで実際に作り、そしてテーブルを囲み、お口へ運び。
「あれ、こんなに簡単なんですか?」、
「さっそく今日作ります!」、
「今まで作らなかったことがもったいなかったです!」、そんなお声などなど。
と、実は拍子抜けするほどながらも、期待以上のおいしさが魅力。
カルボナーラのソースを事前に作っておき、あとはパスタをゆでて手早くそのソースとからめるだけ。
ソースも全卵、ベーコン、パルメザンチーズ、生クリーム、以上。
むしろ他の、トマトソースやクリーム系よりもお手軽、かつ、ソースの味は自然と決まるので、おいしさも保証付き。
たとえば、ソースを事前に合わせて保存容器などに詰め、乾麺持参で持ち寄り先へ。
持ち寄り先でパスタをゆでて、その場でソースと絡めて、テーブルへ、そんな演出もきっと喜んでいただけるはず。

今回はまずはそのまま召し上がっていただき、途中からはお皿に添えたすだちをきゅきゅきゅっと。
酸味が加わって、これまた爽やかな印象に。


DSC_2575.jpg


さて、十五夜。
夜は曇り空で、時折、雲の合間から月の光や、時折月の姿がちらりちらり。
そんな移ろいもなかなか趣あるものだったが。

「今日はじゅうごじゃ、じゅうごじゃ。」、はりきっておだんごを丸める娘。
今年はキッズ&ジュニアレッスンで子どもたちと作った「豆腐白玉みたらしだんご」。
通常の、蒸して作るおだんごよりずっと手軽なのでおすすめ。
白玉をゆでて冷まして、盛り付けて。
そんな作業をしていたら、とろりと仕上がったみたらしあんを、これでもかってくらいに混ぜていた娘。
お陰でみたらしあんのとろみがぐんとゆるくなり。
まあ、それはそれで。
できあがったお月見だんごとすすきの穂を添えて。
「お月見だんご、できたよ~!」、上2人もやってきて、ものの数分、あっという間におだんごはもちろん、鍋の残りのみたらしあんまですべてなくなり。
まるで襲撃!


DSC_2581.jpg


DSC_2586.jpg



IMG_8273.jpg


DSC_2593.jpg

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3649-d17bfac8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR