8月10日 やいづ→きょうと→やいづの夏休み 2日目



やいづ→きょうと→やいづの夏休み2日目。
焼津の実家を朝早く出発し、一路、西へ。
今回の旅は、城好きの長男リクエストのもと、城巡り、史跡巡り、そして、私のテーマは京都での
箱詰めやお弁当、をテーマに。

まず目指すは、岐阜県関ヶ原。
街に入るとすぐに至るところに、史跡への道案内の標識が。
関ヶ原町歴史民俗資料館からスタートし、歩いて散策しながら東軍・徳川家康最後陣地、そして関ヶ原の戦いの火蓋が切られた開戦地、そして、西軍・石田三成陣地、決戦地へ。陣地から、敵陣地が見渡せ、そのリアリティーある距離感や眺望。









次に琵琶湖方面を目指し。
滋賀県彦根市へ。
向こうに見ゆるは彦根城。
一面ツタの絡まる三角屋根が印象的、地元の人で賑わう、レトロな洋食喫茶店「スイス」で早めのランチを済ませ。

レトロな街並みが続くキャッスルストリートを抜け、国宝・彦根城へ。
丸みを帯びた唐破風が印象的な美しい城。
花頭窓、と呼ばれる、曲線が美しい窓などは本来、寺院建築に使われるもの。
3階の窓からは琵琶湖が一望でき。

隣接する彦根城博物館では、もうすぐ公開の、「関ヶ原」のプロモーションなど。
手書きラフや台本、それから撮影に使用された甲冑など。
すっかり興奮状態の長男に便乗して、いつのまにか私まで。



京都方面に向かいながら、近江八幡市・安土城址へ。安土山からは夏の夕方、ヒグラシの合唱。
最後に安土駅前にある、安土城郭資料館に立ち寄って、今日のコースは終了。

大急ぎで京都市内に向かい。
夜は、「花梓佇 かしわい」のお寿司をホテルの部屋でゆっくりいただき。
お目当ては、こちらの看板商品「つまみ寿司」。
甘味も合わせて、愛らしい手まりずしがずらり。
それから、鱧のちらしずしに、こちらも色合い鮮やかなおばんざいちらしなど。
酢めしの上に、升目のようにほんの少しずつのおばんざいが美しく盛り付けられていて。
さあ、明日は京都散策。






スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3618-ca18d92e

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR