7月4日 トマトとマンゴーのスープ仕立てに、書店さん回り




一気に暑さ増す日々。
だからこそ、サマーアフタヌーンティーレッスンのテーブルは涼しげにまとめて。
軽食盛り合わせはカジュアルな重箱に。
今回は、白木の桝重とそれから白い樹脂製の重箱を取り合わせて。
柄の入ったワックスペーパーを斜めにしけば、またぐっとカジュアルな雰囲気に。

前菜の1つ、「トマトとマンゴーのスープ仕立て」。
これは料理といえるかな、と思案してしまうほどに手軽ながら、まずは一口、そんなシーンにぴったりの一品。
トマトジュースにマンゴージュースを合わせて、以上。
あとはグラスに注ぎ、EXVオリーブ油と塩少々、そしてちぎったバジルの葉をのせて。
なんとも涼しげで、そしてトマトとマンゴーの相性たるや。
トマトの青臭さをマンゴーの甘さと風味が包み込み、トマトの青い香りが優しく引き出されて。
想像が膨らむ方はぜひぜひお試しなど。
トマトジュースそのままだと苦手、という方でもなにかしらのフルーツジュースを合わせるとぐっと飲みやすく、爽やかになり。
オレンジジュースにグレープフルーツジュースなどもおすすめ。


DSC_1436.jpg


DSC_1451.jpg


DSC_1449.jpg


レッスンの合間に。
夏休みに向けて、なんとなく慌ただしくなる時期。
子どもたちそれぞれの保護者会やら、それぞれの提出物などなど。
そして7月恒例、娘の保育園、7月生まれのお誕生日会へ。
0歳児から5歳児までの子どもたちの姿に我が子の成長の過程を重ねてみたり。
もうすぐ5歳を迎える娘。
好きな遊び、の質問には「レゴブロックです。」、我が家ではそうなるはず。
こうやって少し離れたところで眺めると、いつのまにかすっかりのお姉さん姿に。
と思いきや、別れ際、「一緒に帰る~!」とひと騒ぎ。
まだまだそんなお年頃。


IMG_6816.jpg



7月末の発刊に向け。
出版社の方との書店さんあいさつ回りも始まり。
まずは地元、国立にて。
いつもたくさんの本を置いていただき、お世話になっている国立の書店さんをはしごして。
改めて、地元の著者を応援してくださる姿勢に心から感謝して。
書店さん回りのあとは、ダバクニタチ→ベーカリーハース、の国立北口おすすめコースなど。
ダバクニタチでいただいたココナッツとヨーグルトのカリーのおいしかったこと、おいしかったこと。


IMG_6817.jpg


夏に向けて。
お友達や仲良しファミリーで集まるホームパーティーやアウトドアシーンなど。
メインおかずのページだけでなく、
色合いの美しい詰め合わせ前菜、
子どもも大人も喜ぶ彩りごはん、
ギフトにもなる詰め合わせ、そして
もう1品ほしいときのお手軽そうざいなど。

みんなでもちより、そんなシーンでのお役立ちはもちろん、何か1,2品、あまり大げさでなく、さりげなく持っていきたい、そんな場面でもきっと活躍するはず。
料理のレシピはもちろん、持っていくときのちょっとしたコツやヒント、アドバイスが満載の1冊です。
Amazonご予約注文はこちら
7月26日発売です。


箱詰め名人の持ちよりベストレシピ



窓の外の暑さをふと忘れるような。
Marcaさんで選んできたラベンダーをスワッグにして、玄関先へ。
想像以上にその香りが広がり、そしてなんとも涼しげに。
夏に向かって、歩む日々。


DSC_1476.jpg






スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3597-38ecee34

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR