6月13日 みょうがとナンプラー、山崎文具店に向けて



*おしらせ*
6月18日のレッスンに1名キャンセルが出ました。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。初夏のアジアンです。



5.6月レッスン、初夏のアジアンもそろそろ終盤に向かいつつ。
今回は特に、ナンプラーやヌクマムの、日々の使い方のコツなどをお伝えしつつ。
今回のメニューではほとんどのレシピにナンプラーかヌクマムを使用。
なにかアジアン料理を作ろうと、思い切って1本買ったはいいものの、その後なかなか使い入れず、持て余してしまい、という方も多いのでは。
ナンプラーやヌクマム、魚から作る魚醤の、魚醤くささも、使い方のコツで、ぐっと爽やかに、かつ、その魚醤くささが風味に変わり。

籠盛り前菜の1つ、「ミニトマトとアボカド、みょうがのマリネ」。
薄切りにしたみょうがをトマトとアボカドと合わせ、ナンプラーと、そしてEXVオリーブ油。
オリーブ油が、その魚醤くささを押さえ、ぐんと爽やかな仕上がりに。
そして魚醤だからこその風味とコクが増し。
そして、みょうがの存在感がなんとも。

DSC_0956.jpg

DSC_0983.jpg


この時期のレッスンではほぼ毎年登場する、大、大、大好きな食材の1つ、みょうが。
今週17日の「山崎文具店」でのお料理にも、テリーヌやキヌアのマリネなどに登場予定。
特にテリーヌでは、この時期、近所の八百屋さんでときどき見かけるみょうがの端っこ、をふんだんに。
みょうが売り場に大きな袋詰め。中には、みょうがのその側の皮や、下の部分などがたくさん詰められていて。
もちろんおいしくいただけるので、細かくしてふんだんに使いたいテリーヌにはもってこい。


DSC_1085.jpg


DSC_1088.jpg


明日からの本格仕込み前に、今日はまずは黒豆に火を入れ。
黒豆はもう何十回と炊いているのだが、それでもいつも心どこかそわそわ、どきどき。
昔から黒豆に願掛けする癖があり。
黒豆がうまく炊けたら・・・・・、黒豆がうまく炊けなかったら・・・・・。
もっともっと回数を重ねたら、もっと心穏やかに黒豆と向き合えるようになるのだろうか。

一方、隣のコンロでは、小豆を炊き。
こちらは心なんとも穏やかに。
同じ豆なのに、この違いは、と思わず自問自答など。
出来立ての小豆のおいしいこと、おいしいこと。
17日のカフェメニューでは、「自家製小豆とベリーのミニパフェ」で、こちらの小豆をお楽しみいただきます。

今日は、お品書きやメニュー、ラベルや伝票などの準備など。
それから箱詰めイメージを膨らませたり。
とはいえ、わからないことも多く。
そんな折、参加する日程は別ながらも、ご一緒にお料理を担当する方にあれこれお問い合わせのやりとりをさせていただくことのできるありがたさと心強さ。


DSC_1090.jpg


DSC_1097.jpg


DSC_1095.jpg


ソフトドリンクでは、
・エルダーフラワー    ハーブコーディアル
・ブルーベリー&カシス フルーツコーディアル
炭酸割りか、ミネラルウォーター割りでお楽しみいただきます。


DSC_1073.jpg


DSC_1080.jpg


山崎文具店 波が過ぎても文具は続く

<会期>6月16日(金)~6月20日(火)
<時間>12:00~19:00
<場所>神楽坂フラスコ
 〒162-0825
 新宿区神楽坂6-16
  03-3260-9055


寄せては返す波はあれども、日々の積み重ねは変わらない。
迷い、悩み、時に忘れた過去を取り戻し、次の一歩を考える。
しばらくして振り返る時、それが進化だと気づくほど、
その歩みは密やかだ。2年ぶり3回目の文具店、
進化の過程をご覧ください。


■出展者
ヤマサキデザインワークス 文房具・インテリア小物
SIWA|紙和 新素材の和紙製品
美篶堂 手製本のノート・紙小物
嘉端工房 活版印刷
中村文具店 古文房具
八朔ゴムはん ゴムはんセミオーダー・カード
なにがし 朱肉入れ
Bowl Pond Products メタルクラフト
波多野光 野菜画の箱・ポスター
松野屋 バッグ他
eN PRODUCT コーヒードリッパー他
MokuNeji コーヒーミル他


■フード
会期中の3日間、日替わり女将がランチとツマミ、お酒などをご用意します。
ランチは、枡重のお弁当と、会場近くの「うえぐも」で個展開催の
田代淳さんの漆の汁椀で提供いたします。
17日 土曜日 いづいさちこ
18日 日曜日 セトキョウコ
19日 月曜日 ごはん同盟

各日 12:00~ 13:30~ それぞれ12席ご用意いたします。
ランチについては、ご予約優先でのご提供になります。
1人前 1500円(税込)
*お支払いは当日になります
ご予約希望の方は、メールにてお申込みください。
詳しくはこちら

ご予約メール送信先 info@ymsk-design.com (ヤマサキデザインワークス)

山崎さんのすてきな桝重に、箱詰めランチ、そして箱詰めおつまみ、それからおやつなどをご用意する予定です。
小上がりの畳スペースなので、お子様連れの方でも心地よくお過ごしいただけるかと思います。
神楽坂散策と合わせて、ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

IMG_6562 - コピー

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3585-cbebb080

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR