6月4日 7.8月「サマーアフタヌーンティー」レッスンスケジュールアップしました

DSC_0999.jpg



*おしらせ*
ホームページ、「おしらせ」で、7.8月レッスンスケージュルをアップしました。

7.8月は「サマーアフタヌーンティー」。
夏野菜の前菜に、まるでプリンのようなふんわりキッシュ、そしてサンドイッチなどの軽食、アフタヌーンティースイーツはハーブのパウンドケーキに、フルーツマリネのミニタルト仕立てやパフェ仕立てなどの盛り合わせです。

7.8月は夏休みに入る方も多いので、9月前半に追加レッスンを開催するスケジュールとなっています。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

リクエストの1つ、我が家の近所にあるフレンチのランチ定番メニュー、プリンのようにプルンプルンのキッシュ。
ただいま絶賛試作中!


DSC_1000.jpg


さて、5.6月「初夏のアジアン」、平日レッスン、週末レッスンが続く日々。
食後スイーツは、みなさん大好きなマンゴープリン。
食後にも重すぎず、それでいてほどよいコクのある仕上がりに。
お鍋の中にはマンゴージュース、牛乳、生クリーム、砂糖を少しあたためて。
ゼラチンパウダーを少しずつ加えながら、混ぜながら、溶かしていき。
今は、水に戻さなくても使える粒子の細かいゼラチンパウダーが主流。
何ccの水で戻すから、何ccのジュースを減らし、などという面倒な計量いらずで、ゼラチン使いがぐっと手軽になり。
気をつけるのは、その粒子が本当に細かいので、一気にジュースに加えると、水分に絡む前にゼラチンがぎゅっと固まってしまうのでご注意。
少しずつ加えながら混ぜること。
と、少し前のレッスンで、実に絶妙ににゼラチンの入ったミニグラスを片手に持ち、これまた絶妙にグラスのふちをその人差し指でトントンと揺らし入れている姿など。
そんな彼女のお仕事は薬剤師さん。
なるほど、なるほど、その指使いはまさにお薬の調合風。
ということで、その次のレッスンからはそんな調合風のゼラチン術もお伝えしつつ。

仕上げにマンゴージャムで作るソースをかけて。
これからの季節にもぴったりのひんやりマンゴープリン。
お皿の上には、パクチーポップコーンも添えて。

DSC_0761.jpg


DSC_0976.jpg


DSC_0981.jpg


店頭にもすっかり梅が並び始め。
子どもたちと梅ジュース作り。


DSC_7103[1]


保育園でも先日作ったばかりの娘のおせっかい。
「ほら梅のいい匂いがするでしょ。」、とか、
「ざるに置くときにはそおっと置いてね。」、などなど。
途中からすっかりうんざりの次男、の図。
そしてみんな去り、後半は、一人、の図。


IMG_6580.jpg


IMG_6584.jpg


青梅のヘタを外し、風味を出すために、竹串でプスプスと穴を開けて、瓶に、砂糖をなるべく交互に重ねていくだけ。
今回は、半分は氷砂糖、半分は三温糖で。
あとは、毎年、キッチンのカウンターに置き、時折天地したりしながら、砂糖が溶けていく、その移ろいと香りを楽しみつつ。
飲み比べが今から楽しみ、楽しみ。
こんなちょっとした、季節の手しごとは、なんともいとおしいもの。
まずはテーブルの上に散乱した砂糖の片付けから。

DSC_0991.jpg

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3581-10adb3b3

Comment

| | 2017.06.09 14:47
このコメントは管理人のみ閲覧できます
Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR