2月19日 誕生日週末とひな人形、そして早咲きの桜

DSC_9978.jpg


そろそろ1.2月レッスンも終盤。
一気にあたたかくなる日もありつつも、まだまだ熱々のグラタンが恋しい季節。

彩り野菜とベーコンのパングラタン。
オーブンから取り出した瞬間も、みなさんの期待通りのリアクション。
そして熱々のパングラタンにローズマリーをちょこっとさして、切り落としたふたの部分を立てかければ、もうその姿の愛らしさといったら。

ホワイトソースも、みなさん、うれしい克服のご様子。
今回は、近所の天然酵母パン「ベーカリーハース」さんの、丸パンを使っているのだが、丸パン以外にも、案外手近なパンでもパングラタンを楽しんでいただけるはず。
たとえば、大きめのフランスパン生地のブールはもちろん、バゲットも、7.8㎝くらいにカットして、底を残しつつくりぬけば、グラタン生地がたっぷり入り。
それからスライスしていない食パンを半斤ほど用意して、くりぬけば、こちらもかなり量のグラタン生地が入るはず。
フランスパンなどハード系の生地であれば、グラタン生地を事前に詰めておけるので、おもてなしにもぴったり。
食パンなど少しやわらかい生地については、パン生地に水分が染み込んでしまうので、なるべく焼く直前がおすすめ。
子どもだけでなく、大人の顔も思わずほころぶような、その存在感の愛らしさがたまらないパングラタン。



DSC_9962.jpg

DSC_9912.jpg


さて、誕生日を迎えた週末。
前日の夜から前夜祭と称し、翌日は後夜祭と称し。
我が家の梁には、2つの大きな大きなメッセージポスターが。
眺めれば眺めるほどに想うことあれこれ。
改めて家族に支えられていることをしみじみ。
さあ、メッセージ通り、幸せな1年になりますように!


P2189268.jpg


P2199270.jpg


家族で時々うかがう「くにたち村酒場」へ。
まさに旬の、地場産の季節野菜をいつも楽しく、おいしくいただくことができるお店。
お料理に合わせて、いただいたのが、「日本ワイン」フェア、ということで、「川中島決戦 ロゼの巻」。
謙信ゆかりの新潟からのカベルネソーヴィニオンと、信玄ゆかりの山梨からはマスカット・ベリーA、2種の飲み比べなど。
なるほど、こんな楽しみ方のあるものだ、と。
そのもののおいしさはもちろん、どんな場所で、誰と、それからどんな演出で。
私の中での軍配を上げて。


IMG_4939.jpg


IMG_4942.jpg


IMG_4949.jpg


週末レッスンを終え、今日こそ出さなくては、と娘とひな人形を飾り。
少し遠回りをした散歩道、毎年楽しみにしている早咲きの桜がほころび始め。
気づけばそんな季節。


P2199273.jpg


IMG_4960.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3527-ace421cf

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR