1月12日 1月キッズ&ジュニアレッスンスタート、みんなでもっちりミニどら焼き



2017年1月キッズ&ジュニアレッスンがスタート。

初日は、園児さん向けのキッズレッスン。
春からは1年生になる年長さんがみんなぐんと背も伸びて、お兄ちゃんお姉ちゃんらしく。

まずはみんなで生地作りから。
今回は小麦粉と同量入るのが、白玉粉。
白玉粉を加えることで、しっとりもっちりとした食感に。
卵を溶いて、砂糖を加えて、混ぜて、小麦粉を加えて、最後に水で溶いた白玉粉を加えて、生地のできあがり。
混ぜる作業はみんな大好き。

できあがった生地をさっそく焼くことに。
1人ずつ、大さじを使って生地をフライパンに丸く流し。
生地を焼いている間に、今度はフィリングの準備。
今回は1人につきどら焼き2つ。
1つは、定番の小豆にお好みで、ジャムも。
いちごにマーマレードに、そしてりんごジャム。
小豆とジャムの相性のよさ。
実はたいていのジャムと相性がよく。
ついつい甘ったるい印象になりがちな小豆に爽やかな甘みや酸味が相乗され。
小豆が苦手な子がいたら、ジャムたっぷりをサンドして。

もう1つは。
こちらは小豆を使わずに、ホイップした生クリームと、みんなの大、大、大好きないちごをサンドして。

DSC_9440.jpg


DSC_9454.jpg


キッズ&ジュニアレッスンに時々登場する和菓子。
洋菓子が主流の今の時代だからか、小豆が苦手な子どもたちが意外といて。
我が家の娘も然り。
無理して、食べなさい!、というわけではもちろんないのだが、たとえば、甘さ控えめの自家製の小豆だったり、小豆とジャムを合わせてみたり、それから自分でどら焼きの皮にはさんでみたり。
ちょっとしたきっかけで、あれ?、なんだかおいしいかも、そんなどんでん返しに小さく期待もしつつ。

それでも、小豆が苦手な子どもたちにも楽しんでもらえるように。

生クリーム&いちごと一緒に、1つだけにはカシューナッツ1粒も一緒に忍ばせて。
そして、それぞれのどら焼きをかごに並べて、テーブルセンターへ。
みんなで1つずつ、生クリームいちごどら焼きを選び、そしてもう1つの小豆ジャムどら焼きを選び、各自のかごにのせて。
いただきます!
「入ってた~!」、初日はレッスンに参加の我が家の次男(くじ運強し)、今日のジュニアレッスンでは、4年生の女の子が見事に王冠をかぶりながら、どら焼きを頬張り。

DSC_9463.jpg

DSC_9458.jpg


昨日1月11日は、鏡開き。
だいぶ固くなった餅を手でなんとか割りながら。
ちょっと水をくぐらせて、焼いて、小豆とアイスクリームと一緒に。
ああ、新年モードもここで一区切り。

DSC_9430.jpg

DSC_9432.jpg



再来週の「箱詰めおやつの贈りもの&2日間の小さなマルシェ」に向けて、少しずつ準備が始まり。
マルシェにご参加のみなさんのご紹介も少しずつアップしていく予定です!


くにたちの食卓2017001

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3508-dc38a24c

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR