12月30日 おせちお渡し1日目と、おせち発送



30日、31日はおせちお渡し、そして30日はおせち発送。
まずは毎年恒例、テーブルにずらり。
おせちをまじめに作り始めて気づけば15年以上。
毎年毎年、身の丈に合うご注文をいただき。
今年も全品無事仕上がり、無事かたちとなり、心からほっと。
私にとっての、1年の大切な仕事納め。


DSC_9281.jpg


1年に1度、カイロを使う日。
基本的には暑がりなので、カイロを使うことはほとんどないのだが、毎年30日のこの日だけは手放せず。
発送の準備中、部屋にはしっかりとクーラーを効かせながらの作業となるので、カイロをしっかりつけて、厚手のレッグウォーマーにストールをぐるぐる巻きの重装備にて。

数年前までは、この発送準備にかなり手間取っていた記憶。
年数を重ね、昨年からは発送用の段ボールを3パターンにととのえ。
昨年は、それぞれのサイズの予想と、実際に詰めて、もう1サイズ小さいものに、などの変更があったのだが、今回はすべて予想通りのサイズ運びに。
成長、成長!
そして、思いのほかスムーズに発送準備が整い。

運送屋さんを待ちながら、今度は1品1品を撮影。
窓際の優しい光を浴びながら、おせち1品1品がきらきらと。


DSC_9291.jpg

DSC_5563.jpg

DSC_5566.jpg

DSC_5574.jpg


もう少しご紹介したところなのだが、あとは来年の私に、ホームページ内「キッチンの風景」でのご紹介として、託すことに。
しばらく分の更新、滞っております。


そして午後からはお渡し。
キッチンの片づけをしつつ、ようやく今日からの年賀状書きなどをしながら、みなさんがいらっしゃるのをお待ちしつつ。
同じ場所での昨日までの慌ただしさが嘘のような、静のひととき。
なんともありがたい時間。
本邦初公開!、ではないが、お渡し時の教室キッチン冷蔵庫。
すぐにお渡しできるように、おせちがずらりスタンバイ。

DSC_9285.jpg


いらしてくださる方々と、おせちをお渡ししながら、束の間の年の瀬の会話など。
久しぶりにお会いする方もあったり。

「今年はテリーヌを自分で作ろうと思っています。」、「ナッツごまめ、作りました!」、などなど教室の生徒さん方からの声。
ご自身では、レッスンでお伝えしたものも合わせて、お好きなもの、作りたいものを楽しく作っていただき、私のおせちはそのお手伝いとして。
うれしい形。
どうか、みなさまの新年の食卓の、おいしいお手伝いとなりますように。

お預かりした重箱や器におせちを詰めさせていただくのも、なんとも楽しいもの。
少しだけご紹介。

DSC_9279.jpg

DSC_9280.jpg


無事発送と本日のお渡しを済ませ。
ふ~、一気に心緩み。
今日は心置きなくワインが飲めるもの。
いやいや、まだ明日のお渡しと、発送分の無事の到着までは、ほどよく心を引き締めて。


DSC_9305.jpg







スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3500-0ae1eb25

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR