12月6日 「箱詰めおやつの贈りもの」 書店さん回り 1日目




書店さん回りぐるり、1日目。

今週から書店さんに「箱詰めおやつの贈りもの」が並び始め。
我が子のようなその本たちが、本屋さんに並んでいる姿。

さて、今週は、レッスンの合間に、書店さんへのあいさつ回りなど。
前作「箱詰めもてなしレシピ」をたくさん扱ってくださった書店さんをメインに、ぐるりと。

というとこで1日目は、まずは朝の代官山から、中目黒、六本木、そして新宿へ。
街はクリスマスシーズン。
書店さん巡り、という名目の、まるでクリスマススポット巡り、とでもいうべく。
特に、個性あふれる、センスあふれるクリスマスデコレーションは眺めんているだけで本当にわくわく。

PC058932.jpg

PC058934.jpg

PC058936.jpg

PC058939.jpg

PC058940.jpg


そして書店さんの居心地よさそうな空間には思わずコーヒーを買って、ソファへ引き込まれたい衝動に何度も何度も駆られつつ、とにかく駆け足で。
1日目の最後は新宿へ。
昔ながらのスタイルながらも、やはり老舗の趣溢れる紀伊國屋書店を回り、本日の書店さんあいさつ回りは終了。

シャトルバスに乗って、パークハイヤット東京へ。
エレベーターであっという間に41階、天空の地へ。
レストラン「ジランドール」での遅めのランチ。

ゆったりとしたテーブル席で、丁寧なサービスのもと、今日のお目当ては、ポットロースト。
野菜と一緒に、厚手の鍋などで蒸し焼きにした肉料理。
1、2月レッスン「真冬の洋食」でのリクエストメニュー。
手軽な家庭料理なのだが、こちらジランドールのシェフの手にかかると、どのように盛られてくるのか、とても興味があり。

こちらでは、ポットローストは定番のメニューで、日替わりでお肉が豚肉だったり、鶏肉だったり。
この日はラム肉。
お好みで、その場で粒マスタードかディジョンマスタードをチョイスすると、お皿の脇にたっぷりサーブしていただき。
こんなにゆっくりと食事をいただいたのはなんだか久しぶりで。
そしてなんといっても、天空の眺め。
さあ、現実に戻って、電車に乗り、明日のレッスンの買い出しへ。

PC058943.jpg

PC058948.jpg

PC058949.jpg


nonowa国立のペーパーウォールさん、大学通りの増田書店さんには、本と一緒に、フェルトどら焼きも。
「箱詰めもてなしレシピ」も並べて、展開いただいています!ありがたい限り。
お近くの方、よろしければお買い物ついでに、ふらりお立ち寄りくださいませ。


ちょうど立ち止まった親子の会話。
「ぼく、この緑のが食べたいなあ。」(たぶん、抹茶あんのどら焼き)、と男の子。
「こんなおやつ作れたらいいね。」、とママ。
そんな楽しい会話のきっかけや、それからお菓子作りを楽しむきっかけになっていただけたら幸いです。

PC068956.jpg

PC068951.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3487-a75d0a92

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR