FC2ブログ

12月4日 12月イベントレッスン「シュトーレンのじかん」無事終わりました




2日間にわたる、12月イベントレッスン「シュトーレンのじかん」が無事終了。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
今年も我が家のオーブンからたくさんのシュトーレンが焼き上がり。

初めてご参加の方はもちろん、昨年や一昨年にご参加くださった方がいらしてくださったり。
久しぶりにうれしい笑顔に再会できたり、どこかでお会いしたことのある方だったり、とっても楽しいきっかけでのお問い合わせだったり。
イベントレッスンならではの、そんな楽しい出会いも、私にとってはとてもわくわくするもの。

さて、レッスンがスタート。
まずはフードプロセッサーを使っての、あっという間の生地作り。
ほどなくスパイス香り生地ができあがり。
そして、テーブルにはずらりフィリング9種類。
ベーシックなものは変わらないものの、アクセント的なものは毎年少しずつアレンジしつつ。
2016年は、くるみ、カシューナッツ、アーモンドスライス、ラムレーズン、オレンジピール、ゆずピール、ドライベリー、ホワイトチョコレート、そして甘栗のラインナップ。
この眺めにまずはみなさんの笑顔。

さっそく、お1人4種類ずつのフィリング選び。
あれにしようか、これにしようか、どれにしようか、うれしそうに迷っている姿、腕組みをして本気のご様子、などなど。
4種類、計100g、たっぷりのフィリング。
今年は例年に比べて、ドライベリーが人気だったようで。
ドライのクランベリー、カシス、ブルーべりーなどがミックスされているもので、色合いがなんとも愛らしく。

DSC_8954.jpg

DSC_9007.jpg


ではいざ作りましょう!
生地を麺棒で軽く伸ばし、フィリングを加えて。
100g、かなりの量なので、1度では入りきらず。
なので、2度に分けて、がおすすめ。
まずは伸ばした生地に半分強のフィリングを加え、巻き込み、再び伸ばして、残りのフィリングをくるくる巻き込んで、巻き終わりを上にすれば、いつの間にかシュトーレンの姿に。
おくるみに包まれたイエズス・キリストの姿に見立てたお菓子、シュトーレン。

表面がつるんとしていても、フィリングが思いっきり飛び出していても大丈夫。
焼き上がりにバターを塗り、粉糖をたっぷりかけると、どれもがしっとりと落ち着いたシュトーレンの姿になるのが、なんとも魅力的。包容力のあるお菓子、といえるのでは。

DSC_9011.jpg

DSC_9014.jpg

オーブンからはさっそく、スパイスの香りが広がり始め。
その香りを楽しんでいただきながら、シュトーレンのご試食を楽しんでいただくひととき。
慌ただしい12月だからこそ、束の間ながら、ゆったりとしたこんなクリスマス時間を楽しんでいただけたら。
お菓子を囲む、、ちょっとしたひととき。
改めて、お菓子の魅力をしみじみ。

DSC_8955.jpg


と、おしゃべりしているうちに、シュトーレンがずらり焼き上がり。
粉糖をかける前の、なまこ型のシュトーレンずらり、はなかなかに圧巻の眺め。
そしてバターを表面にぬり、最後に粉糖をかければ、シュトーレンのできあがり!

DSC_8960.jpg

DSC_8938.jpg


最後にラッピング。
お好きな毛糸やひもを選んでいただき、今年は、クジャクスギやヒムロスギ、ローズマリーなどお好みのグリーン選んでいただき。それから最終回のレッスンでは、赤い実も添えて。
それぞれに、とってもすてきなシュトーレンができあがり。
最後に、シュトーレンの集合写真を撮影して、レッスン終了。
うれしそうにお持ち帰りなさるみなさまをお見送りし。
まさかのシュトーレンお忘れに、再びの来訪もあり、などなど。

改めて、ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!
お気に入りレシピになりましたら幸いです。
お菓子を作ろう、と思う気持ち、わくわくしながら材料を選ぶひととき、オーブンからのすてきな香り、そして焼き上がりの表情。
できあがったお菓子をラッピングして楽しむひととき、そして頬張るうれしさ。
お菓子には、料理とはまた違う、なんともなんとも幸せなひとときが生まれる、そんな力があることをしみじみと感じ。

シュトーレンレシピについては、12月2日に発売された「箱詰めおやつの贈りもの」に、レッスンでの、私のアバウトなお伝えよりもずっと丁寧に、載っています。ページを開くだけでクリスマスの気分を感じていただける、とってもすてきなページになっています。よろしかったら、ごらんくださいませ。


DSC_8961.jpg


DSC_8986.jpg


DSC_9033.jpg


DSC_9005.jpg


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3486-5c37b92a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR