11月25日 東京初雪と、来週の発刊に向けて、羊毛フェルトどら焼き




例年より一足も二足も早い東京初雪。
明け方から降り出した雪。
いつもの眺めがまったく違った世界に見えるから不思議。
帰りの電車を気にかけながらも、雪が降る中、レッスンに足を運んでくださる生徒さん方に心から感謝して。
雪のおかげで、レッスン中は窓の外の真っ白な世界に、クリスマス&おせちのテーブルもぐっと雰囲気を増し。
少し前倒しにレッスンを進め、遠方の方々には早めのお見送りをさせていただき。


IMG_6506 (1)

DSC_8842.jpg



箱詰めおやつの贈りもの」発刊まで、気づけばあと1週間!
発刊に向けて。

書店さんの置かせていただく手書きPOP作りと合わせて。
来週発売される「箱詰めおやつの贈りもの」、各章の扉には、その章に登場するお菓子をイメージした羊毛フェルト菓子。
このフェルト菓子たちが本当に、本当に愛らしく、すてきで。
製作をお願いしたのは、友人でもあり、実は大学時代の先輩でもあり(言っちゃった!)、仲良くさせていただいている小物作家さんでハンドメイド教室を主宰する「atelier★lunaluna」さん。
前回の「箱詰めもてなしレシピ」の時にも、箱詰めのフェルト手まりずしをお願いし、そのあまりの愛らしさに、今回は編集の方から、ぜひ、との嬉しいお話が沸き上がり、の運び。

撮影とほぼ同時進行で製作をお願いし、ああでもないこうでもない、本当に何度も何度も、何度も足を運んでくださって、綿密に相談させていただきながら。
そしてどれもこれも、本当に希望通りの、そして想像以上に愛らしく美しい仕上がりに。
11.12月レッスンにも登場した「ジンジャーブレッドマン」たちも、このご愛嬌!

DSC_8797.jpg

そして、今回、書店さんにPOPと一緒に店頭に置かせていただくことになったのは、表紙にも登場する「どら焼き」。
これがまた本当にたまらなく愛らしく。

ということで、先日、彼女のお家にて、プライベートレッスンをお願いし、フェルトどら焼き作り。
とはいえ、ベースは下準備してくださっていたので、中のフィリング作りから、とおいしいところどり、なのだが。
ちくちく、ちくちく。
羊毛フェルトの優しい色合いと、ふわふわとした手触り。
そしてちくちくしながら、イメージのかたちにおもしろいぐらいに近づいていく感覚。
2時間ほどで、3セット、9個の羊毛フェルトどら焼きのできあがり!
来週明けには、近くの書店さんなどにちょこんと置いていただく予定なので、お近くの方にはぜひ、その愛らしさに魅了されていただけたら幸いです。
また詳細ご案内させていただきますね。


DSC_8805.jpg

DSC_8810.jpg


手書きのPOPもせっせと書き溜めつつ。
もうすぐの発刊に向けて。

もう1つ、できあがりが手元に届き。
お願いしていた「くにたちの食卓 いづい」ご案内カードが完成。
こちらは、名刺のデザインやホームページのイラスト、そして、前作「箱詰めもてなしレシピ」でのイラストもお願いした友人のかなさんに依頼して。
こちらも希望通りの、そして想像以上の仕上がりに、手元に受け取ったときには思わずにんまり。
さあ、うれしいものがたくさん手元に届いたので、そのうれしさを励みに。

DSC_8821.jpg

DSC_8838.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3481-171557fc

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR