11月17日 書店さん回りと、ボジョレーと餃子



気づけば11月も半ばを過ぎ。
12月2日の新刊に向けて。
今日は、出版社の方々と国立駅周辺の書店さんへのあいさつ回りへ。
国立の書店さんは本当にうれしいぐらいに国立に関する本や国立の著者さんの本を大切にしてくださっていて、
とある書店さんは、書店の一番良い場所に国立本コーナーが常設されているほど。
3月の「箱詰めもてなしレシピ」でも、かなり大きく展開していただいたのだが、それに味をしめて、今回もあれこれご相談ごとなど。
また楽しいPOPをご用意できたら、と。
もうすぐの発売に向けて。

打ち合わせも兼ねて、大学通りからの路地を入った、ロージナ茶房へ。
実はこちら、日本で一番古い喫茶店で、そのレトロ感がなんともなんとも魅力的な、国立の名所の1つ。
みなさんとページを眺めつつ、あれこれ感想や想いを伝えていただき。
私自身が本への想いが詰まっているのはもちろん、こうやって自社の本として、想いを込めて仕上げまでを整えてくださり、そして想いをたくさん込めて、営業してくださること。
そんなお気持ちをこれでもかってくらいに感じさせていただき、本当に幸せな心持ちとなったひととき。

この本がどうかみなさまに喜んでいただけますように。
大学通りの木々ももここ1週間ほどで一気に色づき。
ロージナ茶房の小道からちらりと眺める景色もまたすてきで。


1117.jpg


FullSizeRender.jpg

さて、11月キッズ&ジュニアレッスンの日々。
みんなの大好きな餃子!

小学生ジュニアレッスンでは、1人ずつが自分の餃子の具材を、好きな分量、それから追加でねぎを加えたりとカスタマイズできるように。
予想以上にみんなねぎが大好きで。

具材は個性派ぞろい。
1つは、くるみ。
1つは、チーズ。
そしてもう1つは季節の野菜、ということで、さつまいも、ほうれんそう、そしてお好みでねぎを加えて。
今回は葉までやわらかく、優しい甘みのある九条ねぎを使って。

餃子、といえばキャベツや白菜と、ねぎやニラ、もちろん定番も美味なのだが、実は季節の野菜もふんだんに加えられて、それも細かくなっているので、普段は敬遠されがちな野菜も餃子の魅力に包まれて、いつの間にかパクリ、そんなお子さんも多いはず。

DSC_8709.jpg

DSC_8713.jpg

DSC_8710.jpg


いただきます!、からあっという間にみんなが一気に頬張り。
そしてあっという間にみんなペロリ。
「もっと食べたい~!!!」、夜は急遽餃子メニューに、そんなお家もあるようで。

さあ、来月はがらりと雰囲気を変えて、ジュニアレッスンでは「クリスマスお菓子の家」、キッズレッスンでは「クリスマスお菓子の絵本」。作って楽しい、クリスマスまで眺めて楽しい、そして食べて楽しいお菓子の家と絵本。

さて、今年も楽しみなボジョレー解禁日。
とっても美味しいボジョレー・ヴィラージュを調達したので、餃子とも合わせてみたら。
いいですねえ。
ハーフでは足りなそうなので、追加で買いに行かなくては。

DSC_8706.jpg

DSC_8727.jpg



スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3476-b6b2a847

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR