11月11日 ジンジャーブレッドマン、そばにクリスマスツリー、空にはお星さま



*おしらせ*
だいぶ遅くなりましたが、「オレンジページ★デイリー」にて、重箱おもてなしのコツをお伝えしています。お正月はもちろん、お正月前にも、ぜひ気軽に活用してみてはいかがでしょうか?



11.12月「クリスマス&おせち」レッスンが続く日々。
毎年どの季節のレッスンも、私自身想いが詰まり、大好きなのだが、やはり特にこの「クリスマス&おせち」レッスンはひとしお。
まずは昆布とかつおぶしでひく一番だしの香りが広がり、そして今年はオーブンからはローストチキンの香り、それからオーブンからローストチキンを取り出したときの、みなさんからのうれしい歓声。

作業台には重箱がずらり。前菜盛り合わせを詰めていき。
料理が並べられた最後に、南天や松をあしらった瞬間に、一気に重箱の中が華やぎ、そして新年らしさがより一層感じられ。
そろそろテーブル準備をととのえながら、今度はオーブンからジンジャーブレッドマンのスパイスの香りにうっとり。
最後にみなさんでわいわいしながら、ジンジャーブレッドマンにアイシングをして。
そしてテーブルにつき、まずはお雑煮の吸い地を一口、口に運び。

DSC_8638.jpg

DSC_8647.jpg

DSC_8641.jpg

食後に楽しんでいただく「ジンジャーブレッドマン」。
ベーシックなクッキー生地にシナモン、ジンジャー、ナツメグなどのスパイスを加え。
クッキー。
きっと、お菓子作りに興味を持ち始めた頃に初めて作ったお菓子がクッキー、という方も多いのでは。
私もそんな1人。
小麦粉、バター、砂糖、卵、このシンプルな材料を混ぜ合わせればできあがる手軽な焼き菓子。
なのだが、実は奥が深く。
同じ材料でも、材料の加え方と混ぜ方を意識すると、サクサクときめの細かい、とってもおいしいクッキーになる秘訣。
そんなコツをお伝えしつつ。

今回は焼き上がりのクッキーにちょっとしたアイシングとそれから仕上げなど。
アイシング。
苦手意識のある方も多いのでは。
そういう私自身、何年か前までは、なんとなく私が手を出すものではない気がしていて、一切したことがなかった記憶。
そしてアイシングに、おいしい、というイメージはまったくなく。

今回は、色も付けずに、絞り金なども使わず、楊枝でできるとっても手軽なアイシング。
そして、アイシングっておいしいんだ!、と感激してくださった方々も続々と。
使う分量は本当に少しなので、クッキー生地を仕込む前に、まずはクッキー材料の卵を、卵黄と卵白に分け、その卵白からアイシング用の2gを取り分けることに。
2g、驚くほどにほんのわずかなので、毎回レッスン中には、その2gの卵白の入ったボウルを、何も入っていないと思い、洗い物に回してしまいそうになるくらい。
そこに粉糖を入れ、まずは固めのアイシングを作り。
使う段になって、レモン汁とそれからラム酒を加え。
レモンとラム酒がぐっと効いたアイシングのおいしいこと、おいしいこと。
今回は、クッキーの上に目や口、ボタンなど、使う分量が少ないので、アイシングのおいしさ、とまではいかないものの、ぜひぜひカップケーキやパウンドケーキにかけてみていただきたいもの。
それから、焼き上がりの星型クッキーには、茶こしでかぼちゃパウダーをかけ。
焼き上がりから少し落ち着いたクリスマスツリークッキーには、茶こしで抹茶パウダーをかけ。

DSC_8649.jpg

DSC_8531.jpg


食後のお皿には、雪の上に小さなジンジャーブレッドマンたち、そして大きなブレッドマンたちのそばにはクリスマスツリー、空にはお星さま。お絵かきのようなプレート仕上げに。
毎回レッスンではお皿に飾る分+7.8枚ほど多くジンジャーブレッドマンを焼きていただき、その分はレッスン後に小袋に入れて、毛糸で結び、テーブルのクリスマスツリーに飾り、次回のレッスン参加のみなさまをお出迎え。
お帰りには1つずつお持ち帰りいただくスタイルに。
ジンジャーブレッドマンがずらり、の眺めの愛おしさ。
眺めていると、当分は悪いことなどできなくなるはず。

こちらのジンジャーブレッドマンたちも、12月2日発売の「箱詰めおやつの贈りもの」、季節を感じる暦菓子に登場します。
すてきなクリスマスシーンと一緒にぜひご覧になっていただけたら幸いです。

みなさんで作ったジンジャーブレッドマン、その表情が様々なのがなんとも愛おしく。
この子たちが次回のレッスンの皆様をお待ちしております!

DSC_8535.jpg

DSC_8518.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3473-96a275ac

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR