11月9日 重箱撮影と、餃子の香り




*おしらせ*
 12月のシュトーレンレッスンは全時間帯、満席となっております。
 また来年には出版記念と合わせてのイベントレッスン&マルシェを開催できたら、とまだまだぼんやりながらに。
 こちらも決まり次第、ご案内させていただきます。


DSC_8604.jpg


午前中に、撮影が1つ。
重箱についてのインタビューには、思わず想いが込み上がりすぎて、話し出すと止まらないくらいに。
重箱が好きで、重箱を収集し始めて、気づけば15年以上。
そしてやっぱり今でも重箱が大好きで、さらにその魅力を感じることひとしお。
みなさんがもっともっと気軽に重箱を楽しむお手伝いができれば、そんな想いのもと。

ここしばらくずっと何かないかな、何かないかなと思い巡らせていたことの1つ。
手まりずしのトッピングにぴったりのかわいらしいピンク。
「箱詰めもてなしレシピ」にも、それからこちらのレッスンにも何度も登場するのは「桜塩」。
鮮やかなピンク色の八重桜の塩漬けを使うので、本当に愛らしいピンク色の塩。
が、春にはぴったりなのだが、春以外の季節にはやはりそぐわず。

ということで今回試したのが、乾燥の桜エビ。
すり鉢ですりつぶしてみたら、上々の愛らしさ。
そして手まりずしのトッピングとしても、もちろん上々のおいしさ。
キッチンにて、1人ガッツポーズなど。

DSC_8613.jpg

DSC_8605.jpg


さて、今日から11月キッズ&ジュニアレッスンがスタート。
木枯らし一番も吹き、一気に寒さが増す季節。
出来立てをハフハフと頬張りたくなる「餃子」!

とにかくまだまだ好き嫌いの多い子どもたち、そんな中、餃子はかなりの確率でみんなが大好きなメニューのはず。
我が家でも、我が子たち3人ともが大好きな貴重メニューでもあり、すっかりの定番。
それも、こちらのレシピ、ひだを作らず、手水も指先にちょこっと、そしてワンポイントだけ、なので、形の不格好はご愛敬、子どもだけでも成型できるのが魅力。
何回か回数を重ねれば、あとは材料を用意して、「じゃあお願いね。」、そんなお手伝いの日も、そう遠くないはず、そんな願いも込めて。

具材も、子どもたちが好きそうな変化球をあれこれ。
そのあたりはまた後日。
レッスン後のキッチンにはおいしい香りの余韻が広がり。
お迎え時に、「いいにおい~、白いごはんもってきたいですね。」、そんなお声も。

さあ、今月は子どもたちとせっせと餃子作り。

DSC_8629.jpg

DSC_8636.jpg

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3472-ebf43640

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR