11月2日 11.12月「クリスマス&おせち」レッスン、始まりました!

DSC_8518.jpg

11月に入って、一気に寒さが増し。
ついこの間までの日差しが嘘のように、道すがらのダウン姿に、驚いてみたり。
衣替えを1日も早くしなくては。

そんな冷たい空気もなんのその、わくわくしながら遠足に向かった次男。
お弁当リクエストは、毎回登場のから揚げにソーセージに、それからウルトラマンおにぎり。
1年前の遠足お見送りと比べると、当たり前だがぐっとお兄ちゃんらしくなった印象。
当時の、長男を成長を感じる気持ちとはまたちょっと違った感覚。
ここ最近、次男の成長をぐっと感じること多く。
きっと、小学校に入学したら、一気に少年っぽくなるんだろうなあ、と。

DSC_8522.jpg

さて、今日からスタートした11.12月「クリスマス&おせちレッスン」。
私自身が大好きな、毎年恒例の11.12月レッスン。
かつお節と昆布で丁寧に一番だしをひくその香り、そして、千切りしたゆずの香り、それから焼き網でお餅を焼く眺めなどなど。
それから今年は、オーブンからクリスマスの香りがいっぱいに広がり。
前半は、ローストチキン!
香ばしい香りと、そして皮目の焼き色にうっとり。
そして慌ただしくの後半は、ジンジャーブレッドマン。
シナモン、ナツメグ、ジンジャーの香りは、まさにクリスマスの香り。
本来ならいつも以上に慌ただしく過ぎるクリスマスからお正月の雰囲気を11月あたまから12月半ばまで、何度も何度も、本当に何度も堪能できるのは、1年間のご褒美なのかも。

DSC_8535.jpg


メインテーブルは、鶏の丸を使った「ローストチキン」。
作ってみたいと思いつつ、なんとなく躊躇してしまって、そんな方も多いのでは。
今回は1尾が1㎏強、一般的なオーブンにも十分入る小ぶりなサイズ。
フィリングは詰めずに、シンプルな塩焼き。

まずは皆さんの到着早々、お席に座っていただく前に、ローストチキンの仕込みから。
下味をしたチキンの足をたこ糸で縛り、以上。
そのままほうろう容器へ。
そして、ほうろう容器の空いているスペースに、ハッセルバックポテトや玉ねぎを詰めて。
ハッセルバックポテト。
じゃがいもにたくさんの切り込みを入れて、焼くと、切り込みが開き、火の通りもよく、そしてパリパリとした食感に。
一緒にオーブンに入れるだけで出来上がるので、ローストチキンの付け合わせとしても最適。

オーブンに入れること1時間。
入れてしまえば、勝手に出来上がるのも魅力。

そしてテーブルセンターへ。
一気にテーブルが華やぐ瞬間。
みなさんにはお料理を召し上がり始めていただきながら、ローストチキンの切り分けなど。
レッグに胸肉、そしてウイング、そして一番のお客様への部位も、切り分けながら、見ていただくと、鶏の部位がきっとよくお分かりいただけるはず。

そのまま塩味もシンプルに美味ながらも、今回はお手軽ソースを2種添えて。
しょうゆベースのしょうがソースと、市販のジャムを使ったベリーのソース。
テーブルのミニツリーを眺めながら、ローストチキンをいただきながらの、ゆったりとしたひととき。

DSC_8530.jpg

DSC_8524.jpg

さて、レッスンを終えて、ご注文のお菓子の仕込みなど。
今回の力作は、「栗とコーヒーのマドレーヌ」。
ほろ苦いコーヒー生地に、トッピングに栗の渋皮煮をのせ。
アクセントにはカカオニブのほろ苦さがまた際立ち。
秋深まり、冬の気配を感じる季節にぴったりの一品。

*11月のお菓子詰め合わせ*
・秋のサブレ かぼちゃの種、むらさきいも、そば茶、きなこ、白ごま
・きなこのマドレーヌと、栗とコーヒーのマドレーヌ
・カシューナッツとレーズンのブラウニー

DSC_8543.jpg

DSC_8545.jpg

DSC_8537.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3469-692687fb

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR