10月29日 秋のイタリアン終盤、そしてクリスマス&おせちレッスンに向けて



*おしらせ*
12月のシュトレーンレッスン、12月2日10:00~、12月3日10:30~は満席となりました。
12月2日12:30~はまだご案内できますので、ご興味ある方はお問い合わせくださいませ。


今日の週末レッスンを終えて、気づけば9.10月レッスンもほぼ終盤。
2か月間あるので、季節の移り変わりはもちろん、食材の移り変わりも。
手打ちフェトチーネの具材の1つ、茶豆。
9月には名残の枝豆も店頭に並びつつつ、徐々に茶豆がメインとなり、そして10月終わりには、黒豆の枝豆が並び。


DSC_8490.jpg


秋のイタリアン。
お肉料理は、「鶏肉のカチャトーラ」。
いわゆるトマト煮込みで、イタリア家庭料理でも定番の一品。
前回、「夏のインド料理」に登場した「バターチキンカレー」と基本行程はまったく一緒。
ながらも、加える具材や調味料の違いでまったく違うものができあがるおもしろさ。

カットした鶏肉をさっと焼き、カットトマト、水、そしてあればオリーブとケイパーを加えて、蓋をして煮ること15分。
基本ほったらかしで、できあがるありがたいレシピ。
鶏肉がやわらかくなったら、仕上げにきのこをふんだんに加え。
きのこは火を通しすぎると、一気にくたっとし、そして色が悪くなり。
特に表面積の広いフライパンは余熱の力も強いので、仕上げにきのこを加えたら、全体をさっと混ぜて、すぐに火を止めて。
えっ、まだ火が入ってないんですけど、くらいで。
最後は余熱で優しく火を通し、ふんわり、ふっくらの仕上がりに。

カチャトーラ、もちろんそのままでパンやパスタはもちろん、ごはんとも相性よく。
が、例えば、日々の食卓で、他のおかずとのバランスがいまいちかも、そんなときには、仕上げにしょうゆを大さじ半分ほど加え。
ぐっと、テーブルの他のおかずとのバランスもよくなり。
改めて、しょうゆ×オリーブ油も相性のよさ。


DSC_8390.jpg


食後のスイーツ、大好評いただいているのが、「焼きプリンタルト」。
だいぶ以前からの熱~いリクエストにお応えして、の登場。
今回は、皆さんでの食事を終え、デザートタイムの頃合いでタルトをオーブンに入れ、焼き立ての熱々を召し上がっていただくスタイルに。
さくさくっと音が鳴るパイ生地の上には、しっかりほろ苦いカラメルソースがとろり、そしてコクのあるやわらかいプリン生地がとろん。
かなり幸せ感相乗のスイーツ。
合わせるのは、毎年この時期のお楽しみ、国立コーヒーロースターさんの「いちょうブレンド」。

こちらのタルト、焼き立てのおいしさはもちろん、冷蔵庫で冷やせば、今度はしっとりと濃厚なプリン生地ベースに。
まさに甲乙つけがたし。
こういうスイーツがお好きな方は、半分や焼き立てを、半分は冷やして、の召し上がり方がおすすめ。


DSC_8493.jpg

DSC_7878.jpg


さて、気づけばもう来週からは11月。
そして来週からはさっそくの11.12月レッスン「クリスマス&おせち」。
鶏の丸を使ったローストチキン、登場です!
ということで、教室キッチンは、週明けのハロウィン仮装行進に向けてのハロウィンモードと、それから数日後のクリスマス&おせちレスンに向けて、クリスマスモードが見事に混在中。
オーブンからもハロウィンスイーツとクリスマスクッキーが焼き上がり。

11・12月レッスンは、1年の締めくくりメニューでもあり。
いつも以上にほどよく気合を入れて、楽しいテーブル演出もイメージしつつ。
先日Marcaさんで作ったリースも、演出に登場させたいなあ、とあれこれ妄想中。


DSC_8444.jpg


DSC_8511.jpg


DSC_8457.jpg


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3467-a1ed3168

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR