FC2ブログ

10月13日 11.12月レッスンご案内、そして10月キッズ&ジュニアハロウィンレッスンはじまりました



*おしらせ*
11.12月レッスンのご案内をおしらせアップしました

11.12月は毎年恒例の「クリスマス&おせち」。
重箱詰め合わせには、クリスマスにもおせちにもぴったりのスタッフドバゲットに、海老の白煮など、毎年恒例のご当地雑煮、今年は、会津風。そしてメインには、クリスマス定番のローストチキンにハッセルバッグポテトを添えて。食後のクリスマスデザートは、オーブン事情でもうしばらく思案中ですが、クリスマスらしいものを予定しています。

毎年ながら、クリスマスの眺めはもちろん、丁寧にひいた一番だしで作ったお雑煮を年内にいただく、そのひとときの贅沢さ。
いつも以上に、ゆったりと豊かな時間が流れるように感じます。
ご興味ある方はお気軽にお問い合わせくださいませ。

DSC_8370.jpg


10月キッズ&ジュニアレッスンがスタート。
今月は、みんなでハロウィンクッキーを作りましょう!、ということで子どもたちはハロウィンカチューシャやハロウィン帽子など、プチ仮装姿でのレッスン。
もう、この眺めが本当に愛らしくて。

今回のハロウィンクッキー、ハロウィンにちなんだおばけ型やかぼちゃ型でまずは型抜きをし、余った生地で、ハートやクローバなどのミニクッキーを作ることに。
クッキー。
なんとなくお菓子の入門として、初めて自分で作ったお菓子はクッキーだった、という方も多いのでは。
私もそんな一人かも。
手軽になんとなく作るには、材料もそれから手順もわりと作りやすいので、ぜひお菓子作りあそびとして、気軽に楽しんでいただきたいもの。
が、実は、シンプルな材料だからこそ、特に材料の混ぜ方次第で、焼き上がりが大きく変わり、なかなか奥の深いお菓子であり。
たかがクッキー、されどクッキー。

DSC_8338.jpg


生地伸ばし、以前のキッズレッスンでは子どもたちが1人1本ずつ麺棒をもって、生地を広げ、としてみたのだが、まだまだ力の強弱の加減が難しいお年頃、ついつい力を入れすぎて生地が薄くなりすぎたり、まな板にくっついてしまうことも多々。
ということで今回は、最初の生地は事前にこちらで伸ばしておき、残った生地を子どもたちが丸め、麺棒でなく、手で伸ばすことに。
やはりこちらの方が上々。
クッキー作りは、粘土遊びにも近く、みんな実に集中しながら、せっせと、せっせと。

さあ、オーブンへ。
「もういい匂いがしてくる~!」、クッキーの焼き上がりを待ちながら、みんなでランチョンマットペーパーにお絵かきタイム。
と、ほどなくクッキーが焼き上がり。
焼き上がったクッキーに、今度はみんなの大好きな茶こし仕事。
熱いうちに野菜パウダー、今回はかぼちゃと、むらさきいもをかければ、同じプレーン生地から、カラフルなクッキーができあがり。
そして、いただきます!
プチ仮装姿でうれしそうに頬張る姿。

DSC_8344.jpg

DSC_8342.jpg

DSC_8335.jpg



スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3459-5aad509f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR