9月21日 秋のイタリアンレッスン始まりました&ランドセルが届きました



9.10月レッスン「秋のイタリアン」がスタート。
すっかり空気も秋めいてきた日々、レッスンでも秋を満喫していただくべく、秋の食材がふんだん!
しめじにエリンギ、しいたけ、マッシュルームなどきのこあれこれに、かぼちゃにぶどうに栗、茶豆、そしてすだちに穂じそなど、和の食材も登場し。
毎年この時期のレッスンでは、せっせと色づいた落ち葉の拾ってきて、テーブルに演出役に。
ということで、教室キッチンはすっかりの秋。

DSC_8134.jpg

今回のメニューの中で気になる方が多い予想、「手打ちフェトチーネ 茶豆とマッシュルームのソース すだちの香り」。
まずは生地作りから。
デュラムセモリナ粉という小麦粉を使って。
通常の小麦粉よりもやや黄色みがかっていて、香りがあり、粗びきにしてあるもの。
弾力性に富んでいるのでパスタにぴったりの小麦粉。
セモリナがなくても、薄力粉と強力粉を半々で、パスタ生地ができるのでご安心を。

粉に卵を加え、あとは塩少々とオリーブ油少々。
今回はフードプロセッサーに入れて、回せば、ほどなく生地の出来上がり。
フードプロセッサーがなくても、大きめのボウルに材料を合わせ、混ぜ、ひとまとまりになってきたら作業台でこねれば、パン生地よりもずっと労力なく、パスタ生地のできあがり。

冷蔵庫で少し休ませた生地を、今日はパスタマシーンを使って、伸し、カットする。
こういう道具使いはやはりみなさんわくわくするもの。
そして、初めて使う方でも案外上々に生地が薄く伸ばされ、そしてほどなくフェトチーネの姿に。
パスタマシーンはない方の方が多いはず。
麺棒で生地を伸ばし、包丁でカットで、十分に満足のいく手打ちパスタができあがるのでご安心を。

今回は、生クリームと牛乳を合わせた、コクがあるながらもしつこくないソースにゆでたてのフェトチーネと、茶豆とスライスしたマッシュルームを加えて、さっと絡めて。
お皿に盛ったら、すだちを添えて。温かいうちに、いただきます!
作りたての手打ちパスタならではの、プリプリ、シコシコとした食感はなんともいえず。
ぎゅぎゅぎゅっと絞ったすだちが、これまたなんともなんともいえず、爽やかな仕上がりに。

まさにスローフードのおいしさを楽しむひと時。

DSC_8140.jpg

DSC_8052.jpg

DSC_8053.jpg

気づけばすっかりの秋。
来春に向けて、早々と次男のランドセルが到着!
届いたそばから大急ぎ、うれしそうに箱を開け、照れくさそうにさっそく背負う姿など。
来春には、上2人がばたばたと飛び出していく生活が始まるのだなあ、と。
それにしても、長男のランドセルの劣化が激しく。

P9178516.jpg

P9178517.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3448-8ef34d9d

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR