FC2ブログ

9月17日 アトリエ maruccoにて 藍の葉でたたき染め

DSC_8107.jpg



7.8月追加レッスン「夏のインド料理」も。子連れレッスンを終えて、無事終了。
夏野菜をふんだんに使ったカチュンバルにライタ、そしておつみみにもぴったりのナッツのカレーパウダー風味、そしてメインには、時短レシピのバターチキンカレー、合わせて、スパイス炊き込みごはんビリヤニ。
食後のデザートには、にんじんのジャム 水切りヨーグルト添え。
まだまだ残暑が続いた9月上旬にもぴったりのメニューばかり。

キッチンの風景をアップしたので、よろしければ。

最終日には、元気いっぱいの子どもたちと一緒に。
0歳、1歳、2歳、3歳!
2月ごとに会うとその成長をしみじみ。
そして、懐かしく想うこと、あれこれ、あれこれ。
レッスン終了時、それぞれ年が違いながらも、みんなが各々にブロックを手に遊んでいる風景。
えもいえない穏やかな時が流れるような。
長男が赤ちゃんの頃に開催してきた子連れ教室があったからこそ、の今。
あの頃は、とにかくてんやわんながらも、きっとこれを続けることはなにかに繋がるはず、そんな想いのもと。
そんな長男もいつのまにか10歳。

DSC_8093.jpg

DSC_8085.jpg

DSC_8083.jpg

昨日は、下2人を連れて、すてきなワークショップへ。
近所のお友達が来春のオープンに向けて、プレオープンした子ども造形教室「アトリエ marucco(マルッコ)」。
まずは練習させてね、とご招待いただき。

「藍の葉でたたき染め」。
まずはお家の目の前にある畑に、藍の葉を収穫に行くところから。
畑には、青々とした藍の葉たちが育っている、育っている!
枝ごと収穫し、かごに入れて。

P9168501.jpg

P9168499.jpg

お部屋に戻り、藍にまつわる絵本を読んでもらってから、さあスタート。
藍の葉を布にあてて、テープを貼り、トントン、トントンたたくと、なんとまあ、それはそれは見事に鮮やかなグリーンが映し出され。
葉脈までもくっきり。
そして青々とした香りがいっぱいに広がり。
この香り。まずよみがえったのは、実家の静岡での新茶摘みの時の香り。
それから、子どものころ、草むらで思いっきり草をむしったときの香り。




年少さんの娘は、葉っぱ3枚で集中力の限界。
年長さんの次男は、1つ目の布を仕上げ、もう1つ作りたい、と。
今度は、葉っぱをはさみでカッティングして、ティラノサウルスをイメージして。
葉なんかいい感じに存在感があって、上々。
寄り添いながら一緒に参加させていただいた私も思わず夢中に。

我が家から徒歩数分のロケーションながら、彼女のご自宅は周り一面に竹林が広がり、陽が落ち始めると、秋の虫たちの大合唱が始まり。思わずどこか遠くへ来たような錯覚に。

次回はどんなレッスンかな、今から私の方が楽しみに。
ここ最近、ご自身でお教室など主宰されている方が、レッスンにご参加くださる機会も多く。
改めて、自分が何かしらのレッスンに参加することで改めて気づくこと、感じることあれこれ。
ということで、自分自身にそんな機会も作っていきたいなあ、と想いを馳せる帰り道。

P9168502.jpg

P9168511.jpg

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3446-e20b0c25

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR