おいしい給食



 お友達宅へゆふきを預けに行くと、「ほゆちゃんも預かるから、ゆっくり行っておいでよ。」、そんないつもながらの彼女の優しい言葉に甘え。小学校の給食試食会へ。おいしいという評判はかねがね聞いていたし、あてはがほぼ毎日おかわりしている給食がどんなものなのか、と。
 受付を済ませると、試食会案内を受け取り、席へ。本日の献立とそれから、とってもていねいなレシピ付き。ちなみに本日のメニューは。
・ごぼうサラダパン
・ハンガリアシチュー
・味噌ドレッシングサラダ
・牛乳
 生地から手作りのパンのおいしさにびっくり。レシピをみれば、強力粉とそして、かなりの量の上新粉、つまりは米粉は入っている。3:2。強力粉だけのパンよりももっちり、しっとりとしていて、そして驚くほどの食べごたえ。これは間違いなく腹持ちよさそう。そして、そのおいしいパン生地の上に。ゆがいた千切りにんじんとごぼう、子どもたちの大好きなツナをマヨネーズで和えたもの、チーズがたっぷりのトッピングされ。ツナやチーズと合わせたり、隠し味にしょうゆやごまが使われていたり、野菜をいつにまにかおいしく食べることができ工夫がたくさん。そして、なによりも、給食室からの焼きたての、まだほのあたたかいパンのおいしさ。
 他の料理も、思っていたよりもいわゆる「薄味」、という印象ではなく、酸味や風味、コクの主張がきちんとあって、どれもおいしく完食。そして、教室でこうやっていただく「給食」の懐かしさ。バイキングあり、セレクト(事前に数種類の中からのチョイス)あり、世界の料理メニューあり。だしからの手作り、吟味された調味料を使い、添加物はもちろん、冷凍、加工品など一切使わすに作られた、安全な、そしてなによりおいしい給食を味覚が敏感なこの時期にこうやって毎日いただくことができること。ちなみに我が家のあては、今日もパンおかわり1回、シチューおかわり2回してきた、とのこと。
 早めの夕方、「匙屋」にて待ち合わせをし。「サモサとビールの日」、なんとも魅惑的。パイナップルとゴーダチーズのサモサ、ほうれん草とパニールのサモサなど。本格的な皮とオリジナリティ溢れるフィリングあれこれ。ほのあたたかいところを頬張りながら、束の間のおしゃべり。今日は。ほのあたたかく、おいしいものをいただく日なり。さて、そろそろお迎えに行かなくちゃ、と足早に。
 
 
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/344-2ddcf940

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR