FC2ブログ

こんなにおいしいクスクスと「ベーカリー ハース」オープン



 平日クラス。生徒さんからのふとした、うれしい言葉の数々。「この時間を心待ちにしてたの~!」などなど。
 そんなうれしい言葉の1つ、「こんなにおいしいクスクスを食べたのは初めて!」。そんなコメントを言わせしむ、今回の前菜「夏野菜のタブレ」。「タブレ」とはクスクスのサラダのこと。以前、確か、マクロビメニューの月に1度登場している「クスクス」、世界一小さなパスタとして、フレンチはもちろん、中近東などでもよく使われる食材。お店でもお肉料理などの付け合わせに添えられていることもあるのだが、きっと、みなさん、あまりおいしいもの、という印象がないかも。が、作り方次第で、これは、クスクスだからこそ、のおいしさとクスクスだからこそ、の食感をきちんと生み出すことができる。
 ポイントはなんといっても、「戻し方」。箱のパッケージにも、クスクスをゆでる、などと書いてあるものも多いのだが。小さい、といえども、パスタ、かなりアルデンテに戻すことが大切。が、その手際はあまりに手軽。教室では、計量したクスクスに同量の湯を加え、さっと混ぜて、以上。あっという間、ものの数分でかなり固めな印象。
 今回は夏野菜のズッキーニ、ミニトマト、とうもろこし、それからアボカドなどと一緒に。もう1つのポイント、こういうサラダやマリネなど、どことなくぼんやりとしがちなところには、「少々の玉ねぎみじん切り」を加える。実に、「少々」。口にした時にはまったく玉ねぎの風味を感じないほど。が、この、「少々」が全体を引き締めてくれる。それからケイパーとイタリアンパセリを加え、塩と、それから夏らしさの演出、ライムをぎゅぎゅっと絞り、EXVオリーブ油を回し。きりりと冷やした白ワインと合わせたい一品。教室では、ご希望の方、合わせてます!
 テーブルに料理が並び、そして今日はテーブルセンターから、なんともいえないいい香り。というのも、我が家のすぐ近所に、知り合いご夫婦のおいしいパン屋さんが本日オープン!天然酵母パン「ベーカリー ハース」。先日、ずうずうしくもあれこれ試食させていただいた中から、今日は「カンパーニュ」と「ノアコンブレ」など。驚くほどにしっとりと、そしてもっちりとした、そしてぜいたくなくらいに粉の風味溢れるパン。おいしいパンとおいしい料理の相乗効果。
 教室が終わり、夜のパンを買いに、とのぞきに行くと、「完売しました。」のメッセージ。静かに落ち着いた店内ながらも、オープン初日の満ち溢れた空気が優しく流れているような。明日のパンをお願いし。こんなにすぐ近くにおいしいパン屋さんができたこと、そして、教室では、みなさんと一緒に作ったおいしい料理に、焼き立てのおいしいパンを合わせることができるようになったことが本当にうれしくて。オープン、おめでとう!
 
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/342-5cb50ff8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR