FC2ブログ

7月24日 カチュンバルと、娘4歳のバースデー、そしてうなぎちらし



週末レッスン。
夏のインド料理。
カチュンバルにライタ、ビリヤニなどなど、なかなか1度では覚えられそうもないネーミングがずらり。
料理名だけでは、料理のイメージも沸きづらく。

そんな前菜の1品、「夏野菜のカチュンバル」。
いわゆる野菜のマリネ。
今回は、夏野菜のミニトマト、なす、とうもろこし、アボカドなどを小さくカットして、塩とレモンとEXVオリーブ油でさっと和えて、できあがり。
アクセントに加えるのが、まずはしょうがのみじん切り。
しょうがと塩、この取り合わせだけでも十分にインド風の爽やかな雰囲気に。
さらにお好みで加えるのが、香菜。
みじん切りにした香菜を加えると、一気に料理の雰囲気がグレードアップ。
グラスに盛り付けてから、ピーナッツの粗みじんをトッピングして、できあがり!
前菜もう1品「薬味とハーブのライタ」ともども、これからの季節に実にぴったりの、爽やかな前菜。

DSC_7596.jpg

DSC_7566.jpg

さて、昨日は娘の4歳のバースデー。
とはいえ、当日は長男のサッカーに試合に同行、など、下の子の宿命か。

諸事情で、前日に一足先に渡すこととなったピンクのポーチを張り切って、肩にかけながら。
ひとまずは、とっても気に入ってくれたようでなにより。
ポーチサイズの絵本を入れて。

夕方、帰宅すると、そのポーチが見当たらず。
てっきり車の中に落ちているかと思いきや、ない。
うわあ、バースデープレゼントがバースデー当日に紛失なんて。
本人よりも、作った私の方がショックで。
時間を気にしつつも、もう1度、試合のあったグランドまで行ってみることに。
と、ほどなく、車中でスヤスヤ、お昼寝タイムの娘。
そして、ポーチは、駐車場近くの見えるところに、どなたかがひっかけてくれていて。
娘の寝顔を見ながら、の帰り道。
もちろん、本人の意図なくのことではあるのだが、まるでこういう時間のための出来事だったような。

バースデーロールケーキには、庭先ですっかり熟したブラックベリーも添えて。

DSC_7631.jpg

DSC_7632.jpg


来週は土用ということもあり、「うなぎちらしずし」。
うな丼ほどうなぎを食べたいわけでもなく、そして家族人数分のうなぎも予算的に、そんなときにぴったりなのが、「うなぎちらしずし」。
大皿の上に、酢めしを広げ、千切りきゅうり、しっとり焼いた薄焼き玉子、そして、カットしたうなぎを散らし。
大人用半分にはアボカドを散らし、そして全体にいくらを散らし。
そして、またまた大人用半分には、大葉にみょうがに万能ねぎなどの薬味を散らし。

DSC_7647.jpg

DSC_7646.jpg

久しぶりに娘との2人時間。
家だとみんなひっくるめて大騒ぎ、なのだが、外で2人だと案外、しっとりとした時間が流れ。
「あのね~、ほゆちゃんね~、えっとね~、あのね~、」、
とにかく前置きが長~いおしゃべりにも、じっくりと対応できるひととき。
昨日は、たまたま小さな小さな赤ちゃんを見かけることが重なり、その動き、その泣き声に4年前の記憶がよみがえり。
生まれてきてくれて、ありがとう、日々、ついつい忘れてしまいそうな、そんな大切な気持ちを、親の方の私が、ふと想い出すための日なのかも。

バースデープレゼントに届いた、シルバニアファミリーの新しい家。
部屋の片隅にふと立ち止まって、あれこれいじっているのは、10歳の長男。
そんな姿を見られるのは、なんだか恥ずかしいようで、近づくとふっとやめてみたり。

P7188159.jpg

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3418-36985cd9

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR