7月11日 にんじんのジャムと結婚記念日



ふらりとやってきた焼津の母を、朝早くに見送り。
今回は、私自身がいつも以上にばたばたしていたので、母とゆっくり過ごす時間がほとんどなかったのが心残りながらも、大騒ぎな孫たちとのひとときを楽しんでくれていたようでなにより。

みんなでうどんを食べに行ったり、買い物をしたり。
昨日の夜は、我が夫婦の17回目の結婚記念日前夜、ということで、みんなでケーキを囲み。
あれから17年。
そりゃ、母も年をとるわけだ。

母曰く、私と娘とはよく似ている、とか。性格が。
私としては、あの気の強さはいったいどこから、と思っているのだが、母にそう言われると、そうなのかなあ、と思わなくもなく。
17年前には、こんな日々もまったく想像もつかなかったはず。
ここしばらく、いつになく慌ただしく過ぎていくところ、思いがけずふと立ち止まり、振り返る機会となり。

P7108093.jpg

P7108095.jpg


さて、夏休みに向けて、7.8月レッスン前半戦も追い込みシーズンに。
「夏のインド料理」、それぞれのメニューについて、ネーミングは覚えにくいものの、実は案外手軽なレシピが多いので、いつになくテーブル準備が整う時間が早く。
そして、いつになく、ゆったりとテーブルを囲みながらの、おしゃべり時間に花が咲き。

食後のデザートは、「にんじんのジャム 水切りヨーグルト添え カルダモンの香り」。
にんじんを使ったスイーツはインドでも定番なのだが、甘さとコクがかなりしっかりしていて、食後にはちょっと重い印象。
ということで、にんじんを使ったお手軽ジャムとすることに。
そこへ、こちらもお手軽な「水切りヨーグルト」を添えて。

にんじん、そのままだと水分が少なくてジャムにはなりづらいため、今回はオレンジジュースと一緒に。
実はにんじんとオレンジは、色合いはもちろん、味としてもとても相性のよい食材。
取り合わせると、お互いのよさがより引き出される、そんな関係は、まさにマリアージュ。

火にかけておけば、いつの間にかつややかなにんじんのジャムができあがり。
器には、水切りヨーグルトとアイスクリーム、そしてにんじんのジャムを盛り、潰したカルダモンを散らし。
チャイやカレーなどによく使われるスパイスの1つ、カルダモン。
ユーカリなどにも似たその香りは、なんとも爽やかで、そしてエキゾチックな華やかさがあり、実に癖になるスパイス。

「にんじんのジャム 水切りヨーグルト添え」にカルダモンがなかったら。
レシピとしては成立するが、その味わいはまったくの別物。
そんなスパイスの存在感に魅力をしみじみ、しみじみ。

DSC_7538.jpg


DSC_7566.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3413-d22935e8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR