文化祭のはしご



 明日の買い出し帰り、今日は散歩しながら、国立駅北口での文化祭のはしごなど。
 まずは、「フジカワエハガキ」にて開催中、「六月の文化祭」。切りたてのすいかを御相伴にあずかり、その場でみんなで頬張り、なんだかこんなことも楽しい。そして2階へ上がり。いつもながら、どなたかの「アトリエ」にお邪魔するのはなんとも楽しいもの。文化祭に参加、久しぶりの「TAIYO-DO」の焼き菓子を買い。
 ふらりと探して、見つけられたらうれしいなあ、と思っていたのだが。思いがけずすぐに発見。家具工房「木とり」がリノベーションした、アパートメントのオープンハウスへ。外観はもちろん普通の賃貸向けアパートなのだが、中へ一歩入ると、すっかりの「木とり」ワールド!「トイレをぜひご覧になってください。」の言葉。天井の優しいラインが印象的。ついつい居篭りたくなりそうな・・・。展示された家具はもちろん、あちらこちらに遊び心溢れるお部屋。
 さて、続いては、「room103」と「黄色い鳥器展」2か所で開催中、「レットエムイン文化祭2013」へ。古道具の店「LET’EM IN」5周年の記念イベント、ということで、そのままでは使用できない古い「物」を24組の作家さんがそれぞれのクリエイションで新しい「物」に創り上げる、という、なんとも楽しい企画。特に印象的だったのは、黄色い鳥さんにて販売されていたモビール。古いネジと、いろいろな表情、姿の子どもたちが描かれた絵が交互にかけられていて。時を刻む時計のネジと未来の時を刻んでいく子どもたち、そんな意味を込めて、とのお話。しっとりと落ち着いた、それでいて、みなさんのエネルギーがじわじわを伝わってくるような。「文化祭」の響きもなんとも。
 明日の教室用に注文していたパンを受け取りに、「ベーカリー ハース」へ。シンプルなハード系はもちろん、心くすぐられるのは、そのナッツやドライフルーツ、はちみつ使いなど。「ドライチェリーとカシューナッツ」、「くるみとカレンツ、クリームチーズ」にははちみつがかかり。こういうの、好きでしょ?、と言われているような。
 明日は久しぶりの週末クラス。平日クラスとはまた違った空気が流れるおもしろさ。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/341-fac1be31

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR