6月28日 撮影2日目



撮影2日目。

今日も朝から夕方まで、密度の濃い時間が流れ。
いつもの1人仕事ならば、1つのレシピが出来上がり、それがお皿の上に仕上がって、完成、終了、
なのだが、そこからの展開が本当に魅力的、魅惑的。

もともとはこんなシーンで、という設定はありながらも、出来上がるもの、出来上がったものを実際に目の前にて、
「こちらのテーブルでのこんなシーンはいかがでしょうか?」、とか、
「色合いがいいので、材料の段階からとりましょう。」、などなど。
まさにライブ感。

DSC_7413.jpg

DSC_7415.jpg


そして、前回もそうなのだが、迷いがあるときには、「ここにこの具材を置くと落ち着くと思いますよ。」、
「ここからの角度がよいですよ。」、的確なお声がけをくださるのが、本当に、本当に心強く。
そんなありがたい環境の中、ひたすら、よりよいもの、よりおいしいもの、よりおいしそうなものを創り上げるにここまで集中できること。

今回は、特に歳時記的な小物があれこれ登場。
そのために、小物探しに翻弄しつつも、テーブルの上でその力量を存分に発揮し、またできあがったものも魅力をさらに相乗させてくれる魅力もしみじみ。

DSC_7427.jpg

DSC_7437.jpg


作業の合間、PC画面をのぞくと、本当にさりげないテーブルシーンや作業シーンの1枚があまりにすてきだったり。
そして、PC画面からのみずみずしさやつやつや感には、何度も手を伸ばしたくなるほど。
真似て、同じ角度から撮ってみるものの、当たり前なのだが、まったく違い。

自分の中での本日の山もなんとか越えて、本日の撮影も無事終了。
次回の打ち合わせを済ませ、キッチンの片づけをしながら。
デッキには、今日長男が、学校帰りに捕まえてきたカブトムシの住み処らしき、木材の山。
その上には葉っぱが敷き詰められていて。
ああ、片付けなくては、一気にいつもの日々に戻る瞬間。

DSC_7428.jpg

DSC_7430.jpg

DSC_7436.jpg


スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3407-35844366

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR