FC2ブログ

6月14日 すいかのくりぬきと、枝豆と新しょうがの香りごはん



あっちやこっちからお問い合わせいただいている「ジップロック梅干し漬け」。
ジップロックに詰め梅たちは、こんな感じ。
ジップロックを二重にしていても、梅酢が漏れてくることもあるので、バットをしき、そこにジップロックを重ね、我が家では毎年、こちらのル・クルーゼのテリーヌ型を重石代わりに。
これを、教室キッチンに鎮座する水屋箪笥の脇に置いて、が毎年の恒例。

DSC_7224.jpg


今週は、6月ジュニアレッスンウィーク。
小学生クラスでは、子どもたちに託すことも多々あり、子どもたち同士で相談して決めたり、それはそれは熱いじゃんけんバトルが繰り広げられたり。
何についてのじゃんけんかといえば、だれが最初に泡立て器をも持つか、とか。

ジュニアレッスンも今月は「カラフル寒天ゼリー」。
さすがに作業が手早いので、合間に、みんなの大好きなすいかのくりぬき作業など。
くりぬきスプーンを使って、くるくる、くるくるっと回すと、うまく回れば、球型のすいかが愛らしく。

ラズベリーゼリーと、マンゴーゼリーとミルクゼリーをそれぞれに型抜きし、ナイフでカットし。
グラスに詰めて、すいかも添えて。
仕上げにアイスクリームをトッピングして。

徐々にクラスごとの雰囲気も出てきて。
みんなでこうしよう、ああしよう、と盛り上がるシーンには、年甲斐もなく、思わずこちらまでタイムトリップして、仲間入りするような感覚。
どこか自分が子供だった頃の記憶と重なるような。

DSC_7198.jpg

DSC_7232.jpg

5,6月レッスン「初夏のチャイニーズ」も、後半戦へ。
メインの四川風麻婆豆腐に添えるのは、「枝豆と新しょうかの香りごはん」。

お寿司に添えるガリが定番、この時期ならではのフレッシュな香りがなんともいえない新しょうが。
辛みよりもその香りが魅力的なので、今回はかなりたっぷりの分量をせっせとみじん切りしにして、そろそろ店頭に並び始めた枝豆と一緒に炊き立てのごはんに加え。
塩と香りのやわらかいごま油を一回しして、出来上がり。
麻婆豆腐との相性はもちろん、ごはんだけでもついつい進んでしまうおいしさ。教室ではだいぶ以前から、炊き立てのごはんに塩とごま油、それから塩とEXVオリーブ油を加え、さっと混ぜて、そんなメニューがわりと頻繁に登場しているのだが、ここ最近は、同じような作り方での「オイルおにぎり」がちょっとした話題に。
ということで、さしあたり「オイルごはん」とでもいうところか。
が、なんとなく、印象が違ってしまうような気も。

DSC_7245.jpg

DSC_7248.jpg

DSC_7254.jpg



さて、7.8月は「夏のインド料理」。
スパイスを使った前菜盛り合わせに、メインは「バターチキンカレー」。ご安心を、バターはさほど使わないレシピです。
バターチキンカレーに添えるのは、世界三大炊き込みごはんの1つ、スパイス香る「ビリヤニ」。
デザートはにんじんを使ったスイーツを思案中。

おしらせ」にて、7.8月レッスンのスケジュールをアップしました。
8月は夏休みをいただき、レッスン後半は9月上旬での開催となります。

DSC_7125.jpg


DSC_7180.jpg

スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3402-e1d8c393

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR