FC2ブログ

6月12日 スコーンとランドセル



週明けの梅雨らしいお天気予報前、雨降らずの貴重な週末。

お菓子の型や粉ものなどのまとめ買いへ。
料理とはまた違った目線。
例えば、型のサイズが5mm違うだけで、仕上がりの印象がだいぶ変わったり、
口当たりが変わったり。
そして、料理の道具や材料を選ぶ時とは、また違った心持ち。
これは、作る段階でもいえることで、お菓子の力、なのだろう。

先日に続き、シンプルなスコーンを2種類ほど。
バターや卵を使った、ベーシックなレシピのものと、バターも卵も使わず、菜種油ベースのもの。
それぞれにそれぞれの印象があり、それぞれのおいしさがあり、まさに甲乙つけがたし。
基本材料はだいぶ違うのだが、どちらも「スコーン」。
ましてや、まったく同じ材料ながらも、分量の違い、はたまた行程の違いによって、仕上がりの違いは驚くほどに大きく。
このあたりが、お菓子のおもしろさでもありつつ、そして難しさでもあり。
そんなことを想いながら、スコーンを焼き。

DSC_7215.jpg

長男の頃よりも、だいぶ前倒しになっているようで。
今日は、来春1年生に進級予定の次男のランドセルをみに。
噂通り、混んでる、混んでる!
壁一面にすてきなランドセルがずらり。
とはいえ、次男の心はほぼ決まっていて。
結局、試しに背負ってみたのもその1つだけ、「これがいい!」と。

もうすぐ1年生かあ。
そして来週には長男、10歳の誕生日。
あれから10年かあ。
この時期の気候は過ごしにくくはあるものの、私にとっては、初めて母になる前と初めて母になったばかりの頃を空気を、ふと想い出すことも多く。
そんな、もうすぐ10歳になる長男のランドセルは、すでにだいぶ消耗し。
そして再来年は、娘のランドセルを見に来るのだろう。
今日は勝手に黒のランドセルを背負っていたが。

P6127990.jpg

P6127986.jpg

P6127993.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3401-ec462a6b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR