FC2ブログ

4月1日 先生に会いに、久しぶりに「谷根千」散策

P3317562.jpg


お世話になった方のもとへ、本をお届けに。

春休み中の長男と、、久しぶりの「谷根千」散策も兼ねて。
まずは、桜満開の上野公園。桜の時期にお花見といえば、の上野公園へ足を運んだのは初めての記憶。
午前早い時間などで人もさほど多くなく、見ごたえのある、満開の桜の木々。

今回は長男と下町風情を満喫したい、と思い、まず立ち寄ったのは「下町風俗資料館」。
1階展示室には、狭い路地に囲まれた、江戸の長屋が再現されていて、まさにタイムトリップ。
そして2階には、銭湯の番台風景や昔のおもちゃがずらりと並び。

上野公園の桜を、不忍池沿いに眺めながら、懐かしの根津方面へ。
以前から谷中、根津、千駄木のいわゆる「谷根千」辺りは大好きで、短きOL時代にも時々散策しては、下町風情を楽しんでいた記憶。
当時の眺めがそのままのところもありつつ、久しぶりの「谷根千」は、また眺めが変わり。

まずは「旧吉田屋酒店」へ。明治43年に建てられて、昭和61年まで営業していた「吉田屋酒店」。
1階、2階ともに軒下に桁を張り出した「出桁造り」に、当時の商家の街並みを思い巡らせ。

P3317569.jpg

そこからすぐの谷中の名所「カヤバコーヒー」を少し上野桜木方面に歩いたところにある、その名も「上野桜木あたり」。
昔の民家をそのままに生かしたコミュニティスペースで、路地を入ると「カヤバベーカリー」に、天然酵母のビアホール、塩とオリーブオイルのお店など。
路地先の椅子に腰かけ、ちょっと一息。

P3317577.jpg


再び根津駅方面へ。
12,3年前に働かせていただいた懐石料理「根津くらぶ」へ。
この辺りは、小さな路地があちらこちらにあり、街並みもだいぶ様変わりしていたので、一瞬迷いそうになりつつも、毎日毎日通った記憶が不思議と体が覚えていて。
小路地をのぞくと、懐かしの看板が目に入り。
扉を引くと、玉砂利の敷かれた通路を抜け、懐かしの店内へ。
鉄骨の天井などスタイリッシュなものとアンティークの和の雰囲気が、改めて拝見しても絶妙なバランスの、本当にすてきな内装。
そしてところどころに、先生の書画や、ご自身で作られた貝合わせや人形、そしてお花などが飾られ。

お店に入った瞬間、驚くようなタイムトリップ。
一瞬にして、ここで過ごした日々に記憶がよみがえり。
そして、久しぶりに山田悦子先生との再会。
ここしばらくはfacebookで光栄にも近況をうかがう知ることができるものの、やっぱり久しぶりにお会いできるのは本当にありがたくて。

こちらのお店では、春夏秋冬、本当に美しい季節の懐石料理をみっちりと勉強させていただき、そして包丁の扱い方も、それから料理教室ではアシスタントとして、下準備や生徒さんとのやりとりなどなど、本当にたくさんのことを学ばせていただき。
なんといっても、先生の女性らしく、凛とした、美しい盛り付け。食材の美しさを引き出し、そして余白も大切にされ。
「美しさ」について、本当に多くのことを学ばせていただいた場所。
こちらで教えていただいた酢めし、合わせ酢の配合は、今、大切に引き継がせていただいているものの1つ。

改めて、こうやってお会いできて、そしてお礼をお伝えできること。
そして、当時と全く変わらずすてきでチャーミングなお姿を拝見できて。
最後に長男に、先生と2人の写真を撮ってもらい、「またうかがいます。」、ご挨拶をして。

P3317578.jpg

P3317580.jpg


千駄木方面へ。
チャイニーズの名店「天外天」へ。
窓際の明るい席にて。
お目当ての「四川麻婆豆腐」、長男と一緒なので、小辛でオーダーし、別添の花椒をたっぷりかけながら。
小辛でも、食べながら、体がじわじわと熱くなってきて。

食後にはとろとろの杏仁豆腐とこちらもプルンプルンのマンゴープリン。
王道ながら、間違いのないおいしさ。
それにしても、小皿もつくので、かなりのボリューム、2人では食べきれないほど。
はち切れそうなお腹を押さえて、隣の小高い所にある公園で一休み。
一本桜を眺めながら。

P3317582.jpg

P3317584.jpg

「谷根千」散策をもう少し。
満開の岡倉天心公園を眺め、目の前の「HAGISO」。
昔のアパート「萩荘」をリノベーションして、カフェやギャラリー、貸しスペースなどに。
1段1段のぼるたびにきしむ階段など。

この辺りも以前散策したことがあったが、当時よりも圧倒的に歩いている人の数が増え、海外の人の数が増え、そしてなによりもカジュアルな宿泊施設が増え。

谷中霊園を通り、江戸時代の土壁、観音寺の「築地塀」の脇を歩き。
「谷中・松野屋」をのぞき、商店街「夕焼けだんだん」を歩き、今回の「谷根千」散策は終了。

100回くらいは言っていたのかも、何度も「まだ?」、「まだ?」と言いながらも、1日お付き合いしてくれた長男に感謝して。

上野の桜、そして今日は、用事があって、昭和記念公園、そしてワンシーズンにしつこく何度もの大学通り。
毎年ながら、これでもかってくらいに桜を眺める日々。

P4017590.jpg

P4017591.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3364-8bb40ef8

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR