FC2ブログ

2月6日 「バレンタインのじかん」、今年はフォンダンショコラ



昨日今日は、2月のイベントレッスン「バレンタインのじかん」。
バレンタインレッスン、一昨年は「ナッツブラウニー」、昨年は「ガトーショコラ」、そして今年は「フォンダンショコラ」。

フォンダンショコラ。
出来たての熱々にスプーンを入れると、やわらかいチョコレート生地がトロリ、がなんとも魅力的なお菓子。
難しそう、そんなイメージを持たれる方も多いのでは。
今回も、そんなイメージをいともあっさりと覆すべく、実に手軽な材料で、かつワンボウルで出来上がるレシピ。
まずは、レシピのご説明。
「えっ?」、材料と行程の少なさに、そんな声も聞こえつつ。

さあ、お1人様ずつ、1ボウルずつ。
卵を割り、砂糖を加え、混ぜ。
あっという間に生地ができあがり、それを型に流し。
今回は、1つはご試食用にココットに、もう1つはお持ち帰り用の型に流し。
お持ち帰り用には、仕上げにナッツやオレンジピールをトッピングして。

DSC_6102.jpg


フォンダンショコラのポイントの1つは焼き加減。
焼き過ぎないこと。
高温で短時間。表面がスフレのように膨らみ、生地の中央はまだまだやわらかいくらいで仕上げる。
サイズもさほど大きくないので、余熱の力もあるため、気持ち早めの取りだすのがおすすめ。
そしてでき上がりはすくにテーブルへ運び、熱々にスプーンを入れる、のが醍醐味。

ということで、フォンダンショコラをオーブンへ入れる前に、一通りのテーブルセッティング。
今回は、お皿に塩味のビスケットとフルーツを添えて。
そしてテーブルセンターには、魅惑的なトッピングずらり。
全部で14種類。
ドライフルーツ、オレンジピール、ゆずピール、アーモンドプラリネ、カカオニブ、変化球のぶぶあられ、ピンクペッパー、ブラックペッパー、コーヒー豆、アールグレイ茶葉、岩塩、ストロベリーパウダー、そしてガラムマサラに七味!

DSC_6075.jpg

DSC_6103.jpg

DSC_6104.jpg

DSC_6106.jpg


出来たての粉糖を振って、お皿の上へ。
そしてご試食いただき。

まずはそのまま。そしてみなさん、トッピングを存分に楽しむご様子など。
定番はもちろん、七味やガラムマサラに期待以上のリアクションなどなど。
本当に、取り合わせによって、がらりと印象が変わるチョコレートの魅力と、どんなものともマリアージュする包容力。
特にフォンダンショコラなど、あたたかいチョコレートは、チョコレートの甘さをキュキュッと引き締めてくれるスパイスや塩などと合わせると、そのマリアージュの魅力には思わずうっとりするほど。

みなさん一通りは制覇され、さてもう1度どれで〆めようかしら、そんな楽しみ方など。
ゆっくりとお皿を楽しんでいただきながら、これまたゆったりとおしゃべりの時間も楽しんでいただき。
イベントレッスンならではの、ゆったりとしたひととき。
最後に、お持ち帰り用のフォンダンショコラをラッピングして。
こちらは、冷蔵庫に入れて、冷やしてそのまま召し上がるもよし、オーブンや電子レンジでささっとあたためて召し上がるもよし。
ラッピングしたバレンタインスイーツずらり、の眺めの愛らしさ。

無事2月のイベントレッスンも終わり。
昨日も今日も、教室キッチンには心地よいチョコレートの香りの余韻。
ご参加くださったみなさま、ありがとうございました!

DSC_6115.jpg


DSC_6101.jpg

DSC_6098.jpg


スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3337-e567bb4f

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR