1月21日 キッズ&ジュニアレッスン、始まりました。名残のお雑煮



昨日は1.2月レッスン「真冬のあったか洋食」。
前菜には「冬野菜のタルティーヌ2種」。
タルティーヌ、いわゆるオープンサンドのことで、今回は、普段使いのおかず、「ポテトサラダ」に「れんこんきんぴら」をのせて。
こんなお惣菜だって、ちょっとひと手間加えれば、すてきな前菜仕立てに。
今回はいつも以上に、ついついワインが進んでしまう、そんなメニュー構成に。

DSC_5822.jpg

DSC_5824.jpg

さて、大人レッスンの合間に。
今日から、1月のキッズおやつ教室がスタート。
今月は、1月、ということで、お正月の名残、「お雑煮」を子どもたちと一緒に作ることに。

まずは、テーブル中央にて、みんなでだしをひく。
と、その前に、まずは、花がつおのお味見から。「おいしい~!」、そうなると手が止まらないお年頃。
昆布を入れて、あたためた昆布だしの昆布を取り出して。
順番に花がつおを入れていく。「うわあ、いいにおい!」、そうそう、そうだよね。

だしをひいている間に、さて、お楽しみの型抜き。
目の前に型の入ったかごを出した瞬間から、みんな目がキラキラ、キラキラ。そしてプチ争奪戦。
野菜は、大根、にんじん、そして、この時期に直売所などに出回る「紅心大根」。
鮮やかなピンク色が実に料理を華やかにしてくれる存在。
私のお手本を見る間もなく、もう待ちきれない様子。
そして、それぞれが夢中になって。うさぎにりすにハートに星、恐竜に車に船にクローバーなどなど。

DSC_5831.jpg


DSC_5829.jpg

DSC_5837.jpg


型抜きした野菜をゆでる間に、今度はお餅焼き。
カセットコンロの上に焼き網を置き、子どもたちの目の前でお餅が膨らんでいく様子を楽しんでもらう予定だったのだが。
なぜか突然のカセットコンロ不具合。
ということで、お餅はキッチンのコンロで焼き、遠目に膨らんでいく様子を眺めてもらうことに。
先ほどの一番だしに調味料を加え、再びのお味見。
スプーンを手渡して。「いつものお味噌汁とは違うけど、おいしい!」「何度も飲みたくなっちゃう!」などなど。

お椀には、焼き立てのお餅と、鶏ひき肉と塩で作った鶏団子、そしてやわらかくなった型抜き野菜を並べ、やわらかめにゆでた菜の花を添えて。
そして最後に、だしをはって、お雑煮のでき上がり。
お正月を過ぎてからいただくお雑煮というのも、なかなか贅沢なもの。

ゆでた型抜き野菜、残った分はお持ち帰りいただいて、ご自宅で、味噌汁に入れてもよし、煮物に入れてもよし、お皿の付け合わせにしていただいてもよし。
わが家でも、今日参加した次男が、「入ってない~!」と大げさに騒ぐ娘のお椀に、「いいよ。」とちょっと誇らしげに自分の分を差し出して。ちなみに娘のお椀には、うさぎもお花も入っていたのだが。

DSC_5839.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3330-72a28482

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR