FC2ブログ

1月13日 レモン味噌バターソースにセイボリータルト



2016年のレッスン初めは大磯より。出張試作へ。
東京の初雪。国立駅に向かう朝、雪がパラリパラリ舞い散り。

今回のテーマは、こちら大磯も「真冬のあったか洋食&味噌レシピ」。
ここ最近は、私がうかがう時間までに料理教室が開催されていることも多く、今回はずうずうしくもデザートタイムをご一緒させていただきながら、少しおしゃべりなど。
柳田さんとの出会いのところからあれこれ、そんな想い出話など。

さて、そこからはフル稼働して、一気にご提案メニューを仕上げる。
好評だった一品は、「海老のソテー レモン味噌バターソース」。
まずは、「レモン味噌」。今回は白みそにレモンを加え、ペースト状にし。爽やかな酢味噌、のような印象で、このままお皿に添えて、焼いたお肉や魚につけながら、もおすすめ。今回は、海老をソテーして、お皿に盛ってから、レモン味噌にバターを少々加えてあたためたソースをかけて。コクがありがなら、レモンも爽やかな酸味がなんとも。

それから、前菜に「セイボリータルト」。
セイボリータルトは、塩味のタルト。
菜種油を使ったタルト生地を今回はタルト型ではなく、サブレ型に型ぬきして焼き。
トッピングは自由自在。ポテトサラダにきんぴらに、生ハムとクリームチーズと菜の花の取り合わせなどなど。
お皿にセイボリータルトがちょこんと並ぶ絵は、なんとも愛らしく。

一気に仕上げ、試食しながら、お互いに今年の抱負など。
そして食後のデザートには、柳田さんたちの今年の抱負の1つとして、「午後のティータイムの充実」、に向かうべく、三女のエリちゃんが修行中の本場イタリアンジェラートを試食させていただき、改めて、新年に想い馳せて。

P1127332.jpg

P1127337.jpg

さて、明後日からの1,2月レッスンに向けて、買い出しや準備がスタート。
そして最後の最後まで、確認試作など。
みなさんが楽しみに来てくださること、そして日々の料理のお役に立てること、そんな励みを支えにして、今年も心を込めて、レッスンに精進していくこと。新年に想い馳せて。
「真冬のあったか洋食」、ところどころに早春を感じていただくような、そんなメニューでお待ちしております!

今日は、今年最初の打ち合わせ。3月に向けて、昨年から積み重ねてきたものが一気に形となってきて。
まさに私も合わせて、みなさんの力で作り上げてきたものが、目の前で1つにまとまっていく過程が本当に魅力的で。
私1人では到底できないもの、そして私1人だったらついついただ、ただシンプルに、自分の好み一筋になってしまうところ、独りよがりになってしまうところ。時に咀嚼しながらも、私1人では作り上げられないものに心が添うような。
みなさんにご案内できる日を心待ちに、さあもう一息。

ご案内中のイベントレッスン「バレンタインのじかん」、2月5日金曜日はどちらの時間帯も残席がわずかとなっています。ご検討中の際はお早めにお声がけくださいませ。

DSC_5733.jpg

DSC_5727.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3326-2265e6a0

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR