ハワイアン、妄想バカンス



 ゆふきのプレスクール「とどらーずくらす」にて、園長先生のお話をゆったりと伺う時間。外からはあまりにも気持ちのよい風が吹いてきて、なんだか心がゆった~りと。テーブルの中央には野の花が飾られて。2人目ともなると、改めて、いわゆる「育児について」など、耳を傾けたりする機会もあまりなく、が、やっぱり1人目とはまた違う想いや行き詰まりもあったり。そんなときに、ふっと、心がどこかすっきりするような。心なしか親子ともどもに。
 再来週の大磯試作は夏らしく、「夏のハワイ料理」!せめて料理を作るだけでも、ほんの少しながらバカンス気分を満喫できる、なんて安上がりな気分転換にもなるかも。作ったことのない料理、それもほんの少しだけ、いつもとは違った食材だったり、手順ながらも、手軽に手を出せそうな範囲で挑戦する初めての料理。
 ハワイアンと一言で言っても、その料理はさまざま。まずはアヒポキ(まぐろのマリネ)など、「伝統的ハワイ料理」。それから、アメリカ、日本、チャイニーズ、ポルトガル、コリアンなどなど移民文化から広がった「ロコ料理」、そして、最近はすっかり落ち着いてしまった感はありつつも、いわゆる創作料理の走りだった「パシフィック・リム料理」など。わさびバターソース、など、フュージョン料理とも言われている。
 特に、ロコ料理には白いごはんにぴったりのレシピ満載!今日の試作は「オレンジポーク」、それから「モチコチキン」など。手順も似ている。まずは肉にしょうゆ、酒、オイスターソースやみりん、しょうがで下味。これだけでごはんと合う予想。下味をした鶏肉に米粉やもち粉をまぶし、じっくり焼くか揚げるのが「モチコチキン」。皮のかりかりとした食感が絶妙。マリネした豚肉に片栗粉か薄力粉をまぶし、フライパンに並べ、オレンジスライスも一緒に。じっくり火を通し、仕上げに、フライパンの空いているところに砂糖、シナモンを加え、少々煮たたせて、肉にさっとからめ。しょうゆとオレンジとシナモンと肉汁の相乗の相性。柑橘類いろいろでのアレンジができるはず。 
 今年の夏休みもせいぜい近場でプチバカンス、ながらも、バカンス気分、盛り立てて。
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/331-58ca0031

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR