FC2ブログ

12月12日 「シュトーレンのじかん」、終わりました



12月のイベントレッスン「シュトーレンのじかん」が無事終わり。
教室キッチンからは、しばらくの間、シュトーレンの香りの余韻など。

今回は1日のみの開催となったため、午前の会、お昼の会、午後の会、と3回でのレッスン。
朝の嵐のようなようなお天気を眺めつつ、準備をし。午前の会では、途中から空が一気に明るくなり、昼の会では嘘みたいにすっかりの青空、そして午後の会がまた、徐々に日が陰っていく移ろいを感じながら。
あっという間の1日となり。

シュトーレン。
クリスマスの季節を楽しみドイツの焼き菓子。
今ではすっかりこの季節の風物詩となり、お菓子屋さんやパン屋さんでも、それぞれのお店の、それぞれのこだわりあるシュトーレンが並び、形もお味も個性もさまざま。
「シュトーレンが大好きで」、そんなお声とともに、「まだおいしいシュトーレンに出会っていなくて」、そんなお声もちらほら。
今日のシュトーレンがお口に合いますように、と願いながら。

DSC_5332.jpg

DSC_5349.jpg

さて、シュトーレンレッスンがスタート。
ごあいさつの後は、レシピを一通りご説明し、フードプロセッサーを使っての生地作りを見ていただく。
続いては、テーブルの上にずらりと並んだ9種のフィリングから、ご自分のシュトーレンに詰めたいフィリング4種を選んでいただく。
毎回、みなさんの、うれしそうに迷っている姿を眺めるのもまた楽しく。時に、腕組み姿など。
今年のフィリングは、アーモンドスライス、くるみ、カシューナッツ、ひまわりの種、ラムレーズン、オレンジピール、4種のベリー、いちじく、そしてホワイトチョコレート。

選んだフィリングをお持ちいただいて、作業台の周りへ。
まずは1本、デモンストレーションでフィリングを詰めて、仕上げるのだが。
毎回、仕上げ終わった瞬間に、「えっ?これで終わり?」、「あれ?、簡単にできそう!」、そんなお声が。
生地を伸ばして、フィリングを詰めて、くるくる包み込んだら、いつの間にかシュトーレンの姿に!
ということで、みなさんで一斉にシュトーレンの成型。

DSC_5352.jpg

DSC_5354.jpg

そして、オーブンへ。焼くこと約30分。
入れたそばから、シナモンとナツメグなど、シュトーレンの香りが広がる。
そんな香りも楽しんでいただきながら、昨日焼いておいたシュトーレンをご試食いただく時間。

イメージとしては、周りはさくさくとクッキー生地っぽく、中はしっとりとパウンドケーキっぽく。
甘さはだいぶ控えめで、フィリングは全体にたっぷり。
フィリングのドライフルーツと周りの粉糖の甘さで整う印象。
日が経つにつれて、生地が徐々に落ち着いてきて、よりしっとりとした印象に。
レシピについても、材料のほとんどが50gか25gなので、計量しやすく。
ちなみにご試食いただいたシュトーレンのフィリング4種は、アーモンドスライス、くるみ、ラムレーズン、オレンジピール。

DSC_5339.jpg

さて、ご試食いただきながら、おしゃべりも楽しんでいただいているうちに、シュトーレンが焼き上がり。
クーラーの上にずらりと並ぶシュトーレンの眺めはなかなかの圧巻。
そして、熱いうちにバターを表面にぬり、最後に粉糖をまぶせば、シュトーレンのできあがり!
粉糖をかけた瞬間に一気に昇華するような。

お持ち帰り用に、簡単なラッピング。
袋詰めしたシュトーレンに、お好みの色の毛糸でリボンをかけ、お好みの葉ものをさして。
ずらりと並んだシュトーレンの眺め。

DSC_5340.jpg

DSC_5341.jpg

ご参加いただいたみなさま、ありがとうございました!
少しずつ切り分けながら、ご堪能いただければ幸いです。
昨年同様、ついついあっという間に召し上がってしまう方もあるはず。クリスマスまでまだお日にちもあるので、お時間などある方は、復習も兼ねて、気になるフィリングを選んで、また焼いていただくと、楽しんでいただけるかと。
初めまして、の方々との出会いも楽しく、そしていつも来てくださる生徒さんたちの優しいサポートにもたくさん、たくさん救われて。
今年も、30本近いシュトーレンが、無事、我が家のオーブンから旅立っていき。
すっかり暗くなったキッチンにて、シュトーレンの香りの余韻とともに、心満たされるひととき。

DSC_5346.jpg

DSC_5367.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3307-f8ba1b4b

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR