12月10日 「シュトーレンのじかん」に向けて



明日の、12月イベントレッスン「シュトーレンのじかん」に向けて。

数か月に1回のペースで開催しているイベントレッスンは、通常レッスンとはまた違い、単品をみなさんがお1人ずつ作り、そして、初めまして、の方も多く。
ということで、前日の準備も通常レッスンとはまた違い、私自身もわくわく、どきどき、そわそわ、そんな心持ち。

まずは、明日のレッスン中にご試食いただくためのシュトーレンを焼く。
11.12月レッスンでも、「シフォンケーキ クリスマス仕立て」のトッピングに使っているのが、「自家製即席ラムレーズン」。
長い間漬け込まずとも、ほんの10分ほど漬けておくだけで、使うことのできる、なかなかの重宝もの。

いつもはすっかりの目分量、だったのだが、11.12月レッスンで質問も多くいただいたので、今回はよくやく計量しつつ。
① レーズン100gを耐熱の器に入れ、半分くらいまで水を入れ、電子レンジへ1,2分。
 レーズンが水分を吸って、かなりやわらかくふっくらとするくらい。
② ①の水をかるく捨てて、そこへ、ラム酒大さじ1、砂糖大さじ2を加え、混ぜる。以上。

ラム酒や砂糖の量はお好みで。砂糖が溶けきらなかったときには、そのまま、再度電子レンジでほんの少々。
でき上がったそばかたら、ついついつまみ食いして、ふわあ、と幸せな気分に。

DSC_5317.jpg

さて、でき上がったラムレーズンも加えて、シュトーレンを焼く。
ほどなく、オーブンからは、シナモンとナツメグとバターの豊潤な香り。
シュトーレンを焼くのは、まさに1年ぶりなので、1年ぶりの大好きな香りに包まれて。
オーブンからの、一番大好きな香り。

出来たてのオーブンにバターをぬり、粉糖をかけて。
一気にクリスマスの眺めとなり。

DSC_5319.jpg

焼き上がったシュトーレンの香りに包まれて、準備、準備。
昨日生徒さんからいただいた「楓の実」も一緒に添えて、玄関先の葉っぱものなどを集めて、小さなクリスマス飾りなど。
さっそく玄関などにちょこっと飾り。

明日、焼き上がったシュトーレンのラッピングに使う小物もあれこれ。

DSC_5316.jpg

DSC_5334.jpg

準備が順調に進んだので、買い出し前に、近所にオープンしたばかりの、ごはんと雑貨の店「Mokuji」へ。
先月だったか、クローズしたしたばかりの吉祥寺「オーガニックベース」にいらした方が独立オープン、とのお話を耳にして以来、足を運びたくて、うずうずしていたところ。

シンプルな空間に、古道具や、小さな小さな雑貨やオリジナル雑貨なども並び。
季節の野菜をふんだんに使った、優しい料理。1つ1つをゆっくりといただきたくなる。
印象的だったのが、付け合わせの、白和え。春菊とさつまいもの取り合わせがなんとも。
そして、ひよこ豆のコロッケはしっとりと、優しいコクがあり、豆みそソースとの相性も良く。
今度は、お茶時間にもふらりと立ち寄りたいなあ、と。

IMG_5264.jpg

明日の準備を一通り整えて。
最後に、今年はすっかり遅くなってしまったのだが、天井からつるすモビールを、秋冬向けの落ち葉や松ぼっくりのモビールに付け替えて。

明日、ご参加のみなさま、心よりお待ちしております。
お天気が心配なところ、お気をつけて、いらしてくださいませ。

DSC_5337.jpg

スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3306-93e1b17a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR