12月2日 シフォンケーキ クリスマス仕立て 仕上げに粉糖を



気づけば、12月に突入。
今週来週は教室続きの日々。ありがたくもご新規の方も多く。

「クリスマス&おせちメニュー」ということで、食後のデザートはもちろんクリスマス風に。
お家で作る方もわりといらっしゃるのでは?、今回はシフォンケーキをクリスマス仕立てに。

生徒さんから、「実はシフォンケーキがあまり上手にできなくて・・・・」、そんなお声が案外多いことに改めて、驚き。
お話をうかがうと、うまくふくらまなかった、しぼんでしまった、型抜きした時に生地がぽろぽろしてしまう、などなど。
みなさんの疑問にすべてお答えできているかどうかはわからないけれど、なにかしらピンとくるヒントを感じていただければ、と。

シフォンケーキ、といえば、型のサイズは、通常17㎝(卵3個分)、21㎝(卵4個分)が主流。
が、今回は、とにかく手軽に、そして作りやすい、という目線+私の好みから、1つは10㎝(みなさん、小さいサイズに驚かれるご様子!)、そしてもう1つは14㎝、この2つのサイズを使って。
シフォンケーキ、といえば、通常は卵黄+1個分の卵白を使って、たっぷりのメレンゲで作るのだが、今回はあえて、卵黄と卵白は同量に。なので、ふわふわした、シフォンならではの軽さはありつつも、「ケーキ」らしいおいしさを感じていただける、そんなイメージで。

焼き上がった生地は、さかさまにして冷ます。スフレのように軽い生地なので、そのまま冷ますと、悲しいほどにしぼんでしまう。さかさまにして、重力の協力のもの、生地の高さをなるべく保つように冷まし。

食事を終えて、デザートタイムの前に型からはずし、さあデコレーション。
デコレーション、というと苦手意識のある方も多いのでは。
ホイップした生クリームを全体にぬり、今回はそろそろお店にも並び始めたいちごをのせ。
空いているところに、ラムレーズンとオレンジピールでクリスマスらしい雰囲気に。
それからあら微塵にした、くるみとカシューナッツなど。
クリームがうまくぬれていなかったら、目隠しに、アーモンドを細かくしたアーモンドダイズを散らして、のつもりだったのだが、みなさんちょっとしたコツをつかんで、上手にクリームをぬる姿などなど。
アラザンを散らすと、ぐっとクリスマスっぽいイメージに。そして最後に、粉糖をふり、ほんの一部に、ストリベリーパウダーをふると、ぱっと華やかな印象に。
粉糖をふると、かなりのいびつさも、ラフなところも、みんな風合となるおもしろさ。
雪がふると、その瞬間はすべてのものが美しく見える、のと同じように。

デコレーションした2台のシフォンケーキと、クリスマスリースを並べて。
改めて、クリスマスとお正月がいっぺんに満喫できる、贅沢なひととき。

DSC_5210.jpg

DSC_5251.jpg

粉糖マジック1例。
昨日は主人のバースデー。時間がなかったので、ケーキ屋さんでロールケーキを買ってきて。
いちごやナッツなどを用意し、下2人が好きなようにデコレーション。
ああ、いちごがすべり落ち、そのいちごを取ろうと、、娘の手がロールケーキの側面を走り。
いいのです、いいのです。粉糖があるのです。
最後に粉糖をぱらりぱらり。ケーキのへこみもなんのその!

DSC_5246.jpg

1日遅れで、今年もアドヴェントカレンダー。
折り紙で作った小さな封筒には、チョコレートやキャンディー、おせんべいやクッキーなどが、3個ずつ。
「朝、一番に起きた人が取ることができます。お菓子は必ず、あとの2人にも配ります。」、と約束し。
とはいえ、多分、私に似て、朝の寝起きがよい真ん中の次男の圧勝、の予想なのだが。
いつも以上に、あっという間に過ぎていく12月だからこそ、大切に過ごしたいもの。
と、思いつつ。

*おしらせ*
おせちご注文の受付は終了いたしました。今まで以上に多くのご注文をいただき、背筋が伸びっぱなしです。
心を込めて、1つずつ作らせていただきます。ご注文くださったみなさまありがとうございました。


DSC_5258.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3302-8f0bd1f5

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR