FC2ブログ

11月12日 撮影4日目 重鎮、水屋箪笥も緊張気味



撮影4日目。

前回までの撮影から少し間が空いて、の本日。
どうか、感覚が鈍っていませんように、と願いつつ、のスタート。

今回は、いつも以上に小皿や小さな器、それから料理をちょこっと盛り付けるときによく使うのだが、お猪口などなど、小物使いのシーンあれこれ。料理を仕上げてから、そのからどんな風に展開するのか。同じ料理でも、盛り付けはもちろん、器はもちろん、他の料理とどんな風に取り合わせるか、置き位置は、そんな1つ1つでがらりと印象が変わる。
特に、いくつもの料理を盛り込むときには、大げさに言えば「一期一会」、その瞬間だけのお皿やテーブルとなる。
回数を重ね、経験値を重ね、もちろんこんな感じで、とイメージのもと、進めるのだが、私自身、実際に料理を仕上げて、仕上がった料理たちを盛り付けてみて、その場でのその瞬間の仕上がりにはっとさせられたり、もちろん時にイメージしてみたものと違ったり。さらに迷ったり。
直感も大切にしつつ、おもしろさと緊張感と。そして迷ったときには、アドバイスくださる、という安心感のもと。
と、本当にありがたくも、今日も緊張感ありつつも、とても心地よく、そして予想以上にスムーズに撮影が進み。

DSC_5080.jpg

DSC_5081.jpg


今回は、料理だけでなく、我が教室の重鎮、水屋箪笥も撮影していただいたり、窓の眺めも撮影していただいたり、それから苦手な自分自身の撮影もあったり。
緊張しない、といえば嘘になる。わたしのぎこちなさはもちろん、水屋箪笥もどこか緊張気味、に感じられたり。

今日の最後は、我が十八番ともいえる一品での締めくくり。
撮影を終えて、お見送り際。玄関先でのご挨拶のタイミング、カメラマンさんが目を細めて、玄関外から教室を眺めつつ、「ここからもいい写真が撮れそうですね。次回撮りましょう。」、と。私も普段から大好きなアングルなので、どんな風に撮っていただくのか、今から楽しみで、楽しみで。
こんな、みなさんの、プロフェショナルな「機転」の相乗でよりよいものに昇華していくのだろう。

さあ、次回で最後の撮影予定。
ここまで、自分でも驚くくらいに順調に、そして大きなトラブルもなく進んできたのだが、あとは、どうかどうか最後まで無事撮影が進みますように、と願うばかり。願掛けのように、日々、悪いことはしません!、まじめに精進します!、など。

*おしらせ*
ご案内させていただいた「シュトーレンのじかん」、10:00~、12:30~の会は、満席となりました。
14:30~の会も残席わずかですので、ご興味ある方はお早めにお問い合わせくださいませ。


DSC_5096.jpg

DSC_5098.jpg


DSC_5099.jpg
スポンサーサイト



Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3293-0d5fad2a

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR