9月8日 名残の夏の沖縄料理



これからは焼き菓子が恋しくなってくる季節。
ご注文に向けて、試作を少々。教室でもとても好評だったグラノーラをベースにして、数パターン。いつものサブレ生地と、いつものビスケット生地、そして加えるグラノーラの割合など。そして、そのうちの1つがほどよくイメージ通りの仕上がりにたどり着き、ほっと。

新学期が始まり、ようやくいつもの日々の流れ。来週からの教室ラッシュの前に、と、昨日は下2人の保育園の保育参観へ。園の都合と合えば、1年中いつでも希望日に参観ができるのはありがたく。
下の子の2歳児クラスは、教室入り口からこっそりと覗きながら、の参観。声が聞こえなくとも、身振り手振りで様子が伝わってくるおもしろさ。みんなで手をつないで丸くなりましょう、のところでは、はりきって自分はお友達を呼び、両側で手をつなぎ、まだつないでいないお友達には、「そことそこ、つないで!」みたいな指示だしなど。仲良しのお友達には、「目をつぶってね。」と声をかけ、お友達が一生懸命に目をつぶっている姿など。入り口の扉越し、クスクス、クスクス、笑いが止まらず。
家でみるよりもどこかお姉さんっぽい表情。

一方、4歳児クラスの次男の方は、子どもたちと混じって過ごす時間。みんながうれしそうに声をかけてくれて。「今日は僕の弟の1歳の誕生日なんだよ!」とか、「今日から新しいコップなの!」とか、とっておきの自分情報などなど。
私が保育参観に来るのをとっても楽しみにしていた次男、はりきって体操をし、見てみて!、得意げに長縄を飛び。
給食時間にも、はりきって、私の分のお皿やらお茶やらを1つずつ運んできてくれて。子どもたちと給食を食べて、絵本を読んで、参観は終了。「夕方、またお迎えに来るからね。」、なんともほんわかとした気持ちでの帰り道となり。

DSC_4509.jpg


さて、今日から、7,8月「夏の沖縄料理」、追加レッスンがスタート。
題して、「名残の夏の沖縄料理」。

夏休みの旅行で沖縄に行かれた方も多く。今日もお1人。まだまだお子さんたちが小さいので、向こうではなかなかゆっくりと食事ができなかった、とのことで、今日をとても楽しみにいらしてくださった、とのこと。
ラフテーには、夏の名残のとうもろこしと、秋の茶豆を添えて。
7.8月レッスンでは、おかひじきを添えていたのだが、あしらい1つで、お皿の眺めが、そしてお皿の季節感ががらりと変わる魅力。
ていねいに作り、ていねいに盛り付けて、そして、ゆっくりと、おしゃべりしながらいただく名残の夏の沖縄料理。有意義なリベンジとなったことを願って。

DSC_4511.jpg

DSC_4512.jpg
スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3262-e34bf263

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR