8月29日 夏休みの冒険、ふらりぶどう狩り



夏休みらしき1日を過ごす長男を見送り。
スイミング個人レッスン2日目。1日目は私も同伴、2日目は本人のみの参加。見送るときには、どこか緊張しつつも、全身でわくわくしているような、いつもとはまた違った雰囲気で。
ひとまずは、無事の待ち合わせ報告にほっと。

その後も、友人たちからの画像つきの様子などが、LINEでリアルタイムに入り。1日中、一緒にいなくとも、どこか一緒に過ごしたような錯覚すらするほどのありがたさ。画像をチェックしながら、「水筒をリュックにしまうように伝えて~。」とか、「Tシャツのすそ、インしないように伝えて~。」などなど。有明のレッスンを終えて、今度は科学技術館へ。歩く後ろ姿からも、楽しさが伝わってくるような。
夕方の国立駅へ。改札向こうから、うれしそうな表情で帰ってくる姿。その場でいろいろと話を聞きたかったのだが、下2人の世話に追われ、そんな帰り道ながらも、無事うれしそうに、そして満足そうに帰ってきたその様子だけでも。夏休みの冒険。帰りの1人電車時間、たぶん、わざわざ乗り越して、近くの車両からこっそり様子を見てくれて、見送ってくれた友人たち。ああ、もうかけがえない!親子共々、実りある心持ちとなった1日。

IMG_4923.jpg


さて、長男の自由研究も終盤。木の戦艦作り。
おじゃま虫になりかねない下2人を連れて、自転車で5分ほど、閑静な住宅街の中に広がる「内藤果樹園」へ。
ブルーベリー畑の合間に広がるぶどう畑。雨上がりにぶどうの葉が美しいこと、美しいこと。そして、あちらこちらにたわわに実るぶどうたち。案内していただきながら、今日は採り頃のぶどうを3種類ほど。優しい甘みと酸味のある紅伊豆に、コクのある甘さが魅力のピオーネ、そして実質がきめ細かく、食べごたえのあるピッコロ。ついでに、隣のいちぢく畑に実るいちじくも分けていただき。いちじくに目がない私。
摘みたてのぶどうの甘い香りに包まれて。
国立の、おいしいアイスクリームやさん「ミルクトップ」、この時期限定のブルーベリーには、こちら内藤果樹園のブルーベリーが使われている。そして、こちら内藤果樹園でそのアイスクリームをいただくことができるのもこちらへ足を運ぶ醍醐味の1つ。
8月の終盤はすっかりの秋を感じながら。

P8296618.jpg


P8296620.jpg


P8296623.jpg





スポンサーサイト

Trackback

Trackback URL
http://shokutakuizui.blog.fc2.com/tb.php/3257-03e15819

Comment

Comment Form
公開設定

プロフィール

くにたちの食卓 いづい

Author:くにたちの食卓 いづい
くにたちにある小さな食のギャラリー、「くにたちの食卓 いづい」。料理教室や食のイベントなど、「食」を通して、人が集まる場所です。
ホームページをリニューアルしました。http://kunitachinoshokutaku.com/

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
このブログをリンクに追加する
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR